加速するテンポ

ネットとスマホの普及で、触れる情報量が圧倒的に増えた。業務効率は従来より改善されて既存の仕事を早く終わらせられるけれど、それにより捻出した時間を他に使う。結果として、捌く量は加速度的に増えてる気がする、そんなIT会社員時代でした。笑

娯楽やコミュニケーションに対しても、求めるテンポがはやくなってる。若者の略語とか、ラインのスタンプとか。既読スルーに苛立つ人もいるとか、そういう風潮からも感じる笑

新海監督は「君の名は」を多くの人に届けるため映画の鑑賞時間を1分でも短くしようと、
脚本の段階で合計116分あった尺を最終的に107分にまで削ったそう。

個人的な感想としてはそれでも長く感じた。あと、映画内の時間尺が合ってないことに違和感もちすぎて後半一切感情移入できなかった(例えば夕方ミツハが自転車降りたのに山頂到着して下山するまでのスピード早すぎ。降りてもまだ日が暮れない…)こんなどうでもいいところ突っ込みながら見てしまう自分が悲しい。涙

エンタメ関連のリズムで心地よかったのは、ウーマンラッシュがthe 年末にthe MANZAI 2017でやったネタ。プロの餅つきみたいな間合いというかテンポの絶妙さ。
https://www.facebook.com/p.nahoco/videos/945305255620375/
きっと干される覚悟あって披露したことと思います。ご覧下さい。渾身のシニカルな政治ネタ。youtubeでは消されてるけど、このリンクのは見れるはず!

最近、「現代の一日の情報量は、江戸時代の一年分・平安時代の一生分」って話をよく聞くのだけれど、何が根拠になってるんだろう?

総務省(正確には総務省管轄の情報通信政策研究所)が日本人の「選択可能情報量・消費可能情報量」という統計を発表してるけど
…これを見ても江戸や平安のことは分からない。汗
総務省 情報通信政策研究所(IICP)|調査研究|研究成果~調査研究報告書

 

一生分だの一年分だの分からないけど、情報量が増えてることは音楽の比較でわかる気がする。

日本舞踊・狂言・能楽…かつて受け入れられていた文化のリズム。その時代の生きるテンポが刻まれている。

そういえば、前にDJの人に古典音楽を早送りすると、テクノっぽくっていい感じになるって聞いたことがあるな。

例になるような動画は残念ながら探しても見つからなかったけど、ネットサーフィン中に記事を見つけたので備忘録的までに貼っておきます。
http://www.sense-nohgaku.com/noh/articles/whats_no/likemini.php


【ボイスヨガ 】
日本ボイスヨガ協会が主宰する、
ボイスヨガ指導者養成講座にご興味ある方は
以下よりお気軽にお問い合わせください。
東京在住でなくても、オンラインで受講頂けます。
ビデオ・対面で丁寧な指導とフィードバック・サポートが得られます。
1人1人が「本来持つ良い声」を引き出して、
〜心も身体もワントーン明るく〜

日本ボイスヨガ協会

【サイト運営】

会社でも、家庭でもない。個性が輝ける第3の場所。
Here's your 3rd Place.



Warning: Use of undefined constant ←消すと戻る - assumed '←消すと戻る' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/seekermind/naturalista.jp/public_html/wp-content/themes/nucleare/single.php on line 24