声の悩み3大要素

自分の声が好きになれない、
コンプレックスがあるという人からは
大抵この3点が理由に上がってきます。

1.声が小さい・暗い・通らない
2.滑舌が悪い
3声が低すぎ・高すぎ

 

私はキャスターとして働き始めた頃、
見事に全部当てはまりました。笑

今もまだ改善の道半ばではありますが、同じような悩みを持ち
トレーニングで改善できてきたことがあるからこそ、
それを今後のブログで皆さんにシェアできればと思います。

 

「声が小さい・暗い・通らない」と
元気がない、やる気がない、覇気がない印象になりがち。
声がこもっていたり震えるタイプの人に多いです。

でも、その声と本来の生活は何も関係ないですよね。
声が小さくて暗い印象の人でも、
付き合ってみると実は明るくて気さくなんてこと。

ただ、自分の声に自信が持てないと、
声を出すことが怖くなり引っ込み思案になりがち。
結果として暗くなってしまうこともあるでしょう。

 

次に「滑舌の悪い」という悩みがある人ですが、
具体的な例を挙げると
・サ行とラ行が甘い
・タ行とダ行の区別がつかない
・イ段が苦手でイ、シ、ヒの区別がつきにくい
・タ行とナ行でよく舌を噛む


<滑舌が悪くなる7つの理由>

(1) 呼吸の使い方
・肺活量が足りない
・強い呼気が吐けない
・呼吸が発声につながらない

(2) 顎と舌の影響
・歯並びが悪い
・下顎が出ている
・舌の筋力不足
・舌小帯が長い・軟骨突起

(3) 唇の弱さ
・口の開けすぎ
・唇の力の緩さ
・唇の突き出しすぎなど
滑舌だけでなく 通りを良くするために必須のもの なのです、
まずそこを改善すると舌も発声もみんな良い影響が出ます。

(4)舌の使い方
・力の入れ具合や反り
・あてる位置の間違い

(5) 呼気をあてる場所
・音を響かせる場所の間違い

(6) 自分の声が聞けていない

(7) 無声化ができていない
※声のプロでなければ気にしなくてOK

 

お問い合わせはコチラ
「声ヨガ」についてはコチラ


【サポータースタッフ募集中!】
サポータースタッフへご応募はこちらからお気軽に♪

【運営:Naturalista】
Website   naturalista.jp
Twitter       @hacci_sacci
Instagram  @yoga.rhythm

 

 


【サイト運営】
 
お問いあわせ

個性が輝ける、家庭でも会社でもない「第3の場所」。
Naturalista - Here's your 3rd Place.

運営メンバー募集中です!

【ボイスヨガ 】
1人1人が「本来持つ良い声」を引き出し、
〜心も身体もワントーン明るく〜
日本ボイスヨガ協会©︎

ボイスヨガ指導者養成講座 第1期生募集中!
ご興味ある方には、オンライン説明会にて詳細をご案内しております。
オンライン説明会お申込

年齢・経験・居住地関係なく、どなたでもオンラインで受講頂けます。
あなたの成長のために丁寧な指導とフィードバック・サポートをご提供します。


Warning: Use of undefined constant ←消すと戻る - assumed '←消すと戻る' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/seekermind/naturalista.jp/public_html/wp-content/themes/nucleare/single.php on line 24