愛宕神社

皆さんGWはいかがお過ごしでしょうか?
5/4「みどりの日」限定で入場無料の施設があるので、
よかったら、コチラご参考まで♪
https://www.enjoytokyo.jp/date/detail/1454/

上記17選とは別に、都内でゆっくり過ごしたい方に
オススメの穴場を1つご紹介します^^

港区のパワースポットとも言われる
「愛宕神社」です!✨

自然の山の中では東京23区内では最も高い愛宕山。
(とはいえ、標高26m…笑)

その上にあるのが、愛宕(あたご)神社です。
江戸時代には見晴らしの名所として見物客で賑わったそうです。

「天下取りの神」「勝利の神」としても知られたそうで、
正面の急な階段「男坂」(傾斜37度、86段)は
「出世の石段」と呼ばれています。

<愛宕神社トリビア> ※以下、一部引用
http://www.atago-jinja.com/trivia/


江戸時代、増上寺を参拝した帰りに、
徳川家光が山上に咲く梅の美しさに惹かれ、
「梅の枝を馬で取ってくる者はいないか」と供の者達に聞きました。
下手すると命を落とす急な階段に皆が尻込みする中、
讃岐丸亀藩の家臣、曲垣平九郎(まがきへいくろう)が
見事に馬で石段を駆け上がり枝を取って来たため、
馬術の名人としてその名を轟かせた。


実は江戸以降にも、
男坂を馬で登り降りにトライした人がいたようです!笑

・明治15年 石川清馬(セイマ。宮城県出身)
・大正14年 岩木利夫(参謀本部馬丁)
→廃馬になる愛馬のために最後の花道をつくった
・昭和57年 渡辺隆馬(スタントマン)
→「史実に挑戦」というテレビの特番で。

明治神宮もそうですが、
神社って風水的な観点から作られたりしていて
パワーやエネルギーうんぬんを差し置いても、
いるだけで純粋に気持ちいいところが多い^^

次はここ行ってみたいな♪

烏森神社
(新橋、社交運・美容にご利益)
https://p-dress.jp/articles/3280


【ボイスヨガ 】
日本ボイスヨガ協会が認定する、
声ヨガインストラクター (Voice Yoga Instructor) になりたい方は
以下よりお気軽にお問い合わせください。
東京在住でなくてもオンライン講座にて受講・資格取得が可能です。

1人1人が「本来持つ良い声」を引き出して、
〜心も身体もワントーン明るく〜

日本ボイスヨガ協会 (所在地:東京都港区、代表:八田幸子)

【サイト運営】

東京都港区麻布十番を拠点に、
セルフコンディショニングに役立つ
「一生モノ」のヨガ
をお届けしています。

〜 健やかに、美しく 〜
滞ったココロとカラダに、
風が吹き抜けるような心地よさを。