東京の地下神殿

皆さん、ご存知でしょうか。
東京に「地下神殿」と言われる場所があることを…

正式名称は「首都圏外郭放水路」

友人から見学できると聞いて、
行ってみたいと思っているので相方募集中です♡

友人の話を元に調べつつ、以下カンタンにまとめます。

この水路は大落古利根川、幸松川、倉松川、中川から
溢れそうになる水を地下に取り込んでいます。
地下50m長さ6.3kmと、世界最大級の地下放水路。

各河川から水を取り込む立杭は
スペースシャトルがすっぽり入る
直径30m、深さ70mの大穴。

そして最も有名で象徴的な施設が、
地下トンネルから流れてきた水の勢いを弱め、
スムーズに流すための調圧水槽。

ここに重さ500トンのコンクリートの柱が59本立ち並んでいて、
別名「地下神殿」と言われています。
海外でも反響があり、しょっちゅう取材依頼も来るんだとか。

日本は海外の河川と比べると角度が異常なんですって。笑
例えばセーヌ川を角度10度の河川とすると、
日本の河川は角度70度ほど(滝か)
一旦天気が雨になると、日本の河川は流域が全て雨に入ってしまい、
一気に川の流れが増えて洪水の危険が増えます。

東京には必要不可欠な施設なんですね…!

余談ですが、調圧水槽の見学を終えて
116段の階段を登るそうなんですが友人は
普段の運動不足が祟って足がつりそうになったんだそう笑

足がつった時は漢方薬の「芍薬甘草湯」がオススメです♪

漢方って飲み続けないと効果が現れにくいと思われてる方が多いのですが、
実は飲んで即効果の表れるものもあります。その1つがこの芍薬甘草湯。
「芍薬甘草湯」の画像検索結果

日ごろから顔面がちょっとぴくぴくしがちだったり、足がよくつる方は、
筋肉の緊張と弛緩を司る「マグネシウム」を意識的に摂取するといいそうです。
(薬剤師さんから聞きました)

食品だとゴマやアーモンドなどのナッツ類や、海藻、
特に「あおさ」がマグネシウム豊富です。ご参考まで。
私は朝食はいつも暖かい汁物オンリーで、
味噌汁かスープですが「あおさ」もラインナップの1つ。
成城石井であおさスープの素が売っていて、
お湯を注ぐだけで海藻と朝に必要な塩分が程よく取れていい✨


【ボイスヨガ 】
日本ボイスヨガ協会が主宰する、
ボイスヨガ指導者養成講座にご興味ある方は
以下よりお気軽にお問い合わせください。
東京在住でなくても、オンラインで受講頂けます。
ビデオ・対面で丁寧な指導とフィードバック・サポートが得られます。
1人1人が「本来持つ良い声」を引き出して、
〜心も身体もワントーン明るく〜

日本ボイスヨガ協会

【サイト運営】

会社でも、家庭でもない。個性が輝ける第3の場所。
Here's your 3rd Place.



Warning: Use of undefined constant ←消すと戻る - assumed '←消すと戻る' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/seekermind/naturalista.jp/public_html/wp-content/themes/nucleare/single.php on line 24