痛みの過剰反応とヨガ的対処

これまで、痛みは聴覚・視覚・味覚などと同じように
体に起きたことを読み取る知覚だと考えられてきました。

ところが最近の研究では、
痛みは心身の複雑な「防御反応」のひとつで、
肉体的な感覚だけでなく感情や考え方のの精神的なものが
体に強く反映している場合も多いことが明らかになっています。

どこも悪くないのに痛みを感じるのは何故?

脳が痛みを察知すると、脳内の多くのシステムが痛みに集中します。
痛みを感じると、私たちはそこばかりに注意を払い、
どこが痛いんだろう、どこか悪いのかな…と原因を探ろうとしたり
もっと痛くなったらどうしよう、どうしたら痛くなくなるかな…と思ったりして、
他のことが考えられなくなってきます。

これは、体が身を守るためにひき起こす防御反応で、
病気などの脅威から身を守るため、
生きていくためには欠かせない本能です。

ところが、
頭痛や腰痛など慢性的な痛みを抱えている人は、
この反応が過剰になってしまうため、
体のダメージと関係なく痛みを感じるケースも。

これは事故や病気、強いストレスを受けた後、
再び同じような体験を繰り返さないように
体と脳が身を守ろうとしているのが原因です。

例えば腰を痛めて、ある程度治った後でも多くの人は足の筋肉が縮こまっています。
筋肉や脊髄周辺の知覚が腰へ起きたことに過剰に反応するようになるので、
脳は実際には痛くないことまで痛みとして受け止めてしまうのです。

また仕事で嫌なことがあったり、恋人と喧嘩をしたり、
睡眠不足だったり、イライラしたり疲れたりして、
気分によっても痛みが過剰に反応することがあります。

この過剰反応は痛みに限ったことではありません。
脳や体は知識や経験によって変化するため、
楽器を習っている人は音楽に対する感性が鋭くなり、
ジムに通っている人は筋肉が大きく変化して血流が増えていきます。
つまりいいことも悪いこともで適応力が生じるというわけです。

では怪我やストレスによって生じてしまった、
余計な適応力をリセットするにはどうしたらいいでしょうか…?

そこで役立つのがヨガの呼吸法です。
ヨガは身体や精神の変化を促し、健康な状態に保つようにしてくれる方法の1つ。
体と脳が痛みについて覚えてしまった反応の癖(プログラミング)をリセットして、
ポジティブな方向へ促す手助けをしてくれます。

呼吸による軽減

ヨガの8つの柱の1つに、「prana」があります。
この1つの言葉に、「呼吸」と「活力」の両方の意味が含まれています。
呼吸は酸素を体に供給することで体を動かすのに必要な活力をサポートしているからです。

呼吸は生命を繋ぐために24時間365日、常に必要なものです。
呼吸にはストレスや痛みという防御反応の一部を和らげる力があります。
信号の伝達やホルモンの分泌を止めたりするのは難しいですか、
息をゆっくり深く吸ったり吐いたりすることは誰でも簡単にできること。

少し意識をして呼吸を変えるだけで、
ストレスホルモンが減ったり痛みが軽減されたりといった変化が期待できると言われています。

そこで、まずはストレス感じているときに呼吸がどうなっているか、痛みを感じているときはどうか、呼吸に意識を向けてみましょう。
すると、最初に変化が現れるのが呼吸だと気づくはずです。

伝統的なヨガでは昔から、呼吸には心と体の状態が現れるとされています。
体や心は喜怒哀楽といった感情に乱されると呼吸も乱れます。

呼吸が浅くなったり呼吸困難に陥ったりするのは、
ストレスから身を守るとする典型的な防御反応です。
一方、呼吸が荒くなったり過呼吸になったりするのは、
痛みやストレルから逃げたり戦ったりするために必要な
エネルギーを保持するための典型的な警戒反応
痛みやストレスのタイプによって反応は様々ですが、
いずれにしても呼吸パターンが変わることには違いありません。

これらの変化は心身がストレスから身を守るための本能であり、普通のこと。
とはいえ、普通であっても健康的とは限りません。
慢性的にストレスや痛みがあると、このような呼吸とかになってしまうからです。

防御反応や警戒反応を反映した呼吸パターンは、
ストレスや痛みを増強してしまうだけ。
体が必要とするエネルギーを隅々まで届けるための、
自然な息づかいを妨げてしまいます。
赤ちゃん

逆に深くゆったりとした自然な呼吸ができれば、
脳や神経系は「安全なんだ」と感じ、
体もリラックスすることができます。

呼吸は、いつでも・どこでも出来るもの。

呼吸をただ「意識」してコントロールするだけで、
ストレスが緩和されたという研究結果もでています。
リラックスして呼吸できる方法を見つけておくと、
痛みやストレスに悩まされた時に役立ちます✨


<参考文献>
・トラウマをヨーガする
・スンタフォードの自分を変えるヨガ教室


【ボイスヨガ 】
日本ボイスヨガ協会が主宰する、
ボイスヨガ指導者養成講座にご興味ある方は
以下よりお気軽にお問い合わせください。
東京在住でなくても、オンラインで受講頂けます。
ビデオ・対面で丁寧な指導とフィードバック・サポートが得られます。
1人1人が「本来持つ良い声」を引き出して、
〜心も身体もワントーン明るく〜

日本ボイスヨガ協会

【サイト運営】

会社でも、家庭でもない。個性が輝ける第3の場所。
Here's your 3rd Place.