食に関する〜主義者

<菜食主義者=ベジタリアン>
実はベジタリアンのベジは、ベジタブルのベジではないんです…!
ラテン語のvegetus(ベジェトゥス)が語源で、
「健全な」「新鮮な」「活力のある」という意味です。

⇨ペスコ・ベジタリアン(肉以外、植物性食品と乳製品・卵・魚は食べる)
⇨ラクト・オボ・ベジタリアン(肉魚以外、植物性食品・乳製品・卵)
⇨ラクト・ベジタリアン(肉魚卵以外、植物性食品・乳製品)

⇨ビーガン(完全菜食主義者。植物性食品のみ。蜂蜜もNG)
さらにビーガンは以下のように分けられます。
→ダイエタリー・ビーガン(衣料品などにはこだわらないが、動物性食品を口にしない)
→エシカル・ビーガン(食品だけでなく、レザーや毛皮などの動物製品も使用しない)
→フルータリアン(果物など収穫により植物を殺さないものを食べる)

私はマクロビオティックの料理へ通っていましたが、こちらもベジタリアンとは少し違います。
<マクロビアン>
マクロビオティックには「肉、魚、卵、乳製品を使わない」と言うイメージが強いですが、
実際は健康のことも考えて週1~2回や月1~2回の頻度で食べている人は多いです。
動物性タンパク質も、栄養バランスや味の好み、体調に合わせて食べて大丈夫。
マクロビオティックは
「『一物全体』『身土不二』『陰陽思想』に基づく食事方法」
例えば
-根野菜は皮ごと食べる
-旬の野菜を食べる
-白砂糖や白米など精製したものを避ける、コーヒーやアルコールの摂取を避ける。
※ビーガンやベジタリアンではミツバチから採取された蜂蜜を使わない場合も多いのですが、白砂糖の代わりに使う人もいます。

<リキッダリアン>
液体のみを摂取する人。
日本で有名なのは1日青汁1杯だけで20年以上生きている森美智代さんです。

<ブレサリアン>
不食の人。呼吸と太陽光のエネルギーだけで生きる人。
一般的に全く飲まず食わずだと3日程度が限界といわれてますが…
海外ではインドのブラウド・ジャニという人が、70年間も一切飲食せずに生きているといいます。
30人もの医療チームがいる中で実験が行われ、は24時間体制で監視されました。
ジャニさんは1o日間、飲み食いも排泄行為も一切なかったんだとか。

リキッダリアンまでは知ってたんですが、
ブレサリアン、こんな人がいるとは。。。


【ボイスヨガ 】
日本ボイスヨガ協会が主宰する、
ボイスヨガ指導者養成講座にご興味ある方は
以下よりお気軽にお問い合わせください。
東京在住でなくても、オンラインで受講頂けます。
ビデオ・対面で丁寧な指導とフィードバック・サポートが得られます。
1人1人が「本来持つ良い声」を引き出して、
〜心も身体もワントーン明るく〜

日本ボイスヨガ協会

【サイト運営】

会社でも、家庭でもない。個性が輝ける第3の場所。
Here's your 3rd Place.



Warning: Use of undefined constant ←消すと戻る - assumed '←消すと戻る' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/seekermind/naturalista.jp/public_html/wp-content/themes/nucleare/single.php on line 24