『ASMR』とは?韓国など海外で話題沸騰中の音サプリ

声ヨガ(ボイスヨガ )

最近、韓国をはじめとした海外で大人気の「ASMR」!

この記事ではそんな心地よい音であるASMRについて紹介していきます。

1.ASMRって?

ASMR(エイエスエムアール)は、「Autonomous Sensory Meridian Response 」の略で直訳すると「自立感覚絶頂反応」です。

例えるなら、人が聴覚への刺激によって感じる心地良くて頭がゾワゾワ・ゾクゾクするような何だかくすぐったい反応・感覚のことです。

その感覚を「脳がとろける」とか「脳のオーガズム」と表現する人も。

日本だと、まだ知らない人が大半です。聞いたことあっても「音フェチ」というイメージ程度かも。

メイプル超合金のカズレーザーさんが、テレビ番組で「今ハマっていること」として挙げていましたが、出演者10名、誰1人として知らない様子でした。

2.心地よいと感じる音は人によって違う

ASMRでYoutube検索すると、様々な音のバリエーションに驚くことでしょう。けれど、心地よさを感じる音は人それぞれ。

ASMRを引き起こす音を「Trigger (トリガー)」と言います。和訳するなら、「引き金・スイッチ」といったニュアンス。

本のページをめくる時、「ペラ...ペラ...」

髪の毛やティッシュの、「ワサ...ワサ...」
耳元で囁かれるような、「ヒソ...ヒソ...」
ハサミで何か切るような、「シャーーッ」

 

自分にとって不快音でも、ある人にとってはトリガーになることもあるようです。音の嗜好も人それぞれなんですね。

ちなみに私は高い金属の擦れる音は苦手ですが、ハンドパンのように柔らかくて、人の音域に近い金属を叩く音は好きです。

他にも、

焚き火の、「パチパチ...」
雨の日の、「ザーッ...」
叩いた時の、「コツコツ...」

ある特徴を持った音や音楽を聴くと、どこか筋肉がこわばったり、頭がボーッとしたり...

音によって何らかの身体反応を呼び起こした経験は誰しもあるのではないでしょうか?

何かの曲や歌声で鳥肌が立ったり、先生の声を聞いて眠くなったりという経験も、広い意味ではASMRと言えるのかもしれません。

3.韓国で大人気のASMR

韓国では動画広告やコマーシャルに使われるだけでなく、TV番組までできてしまうほどの盛り上がりを見せています。(Google Trend によるとASMRの検索ボリュームは韓国No.1)

YoutubeなどでASMRコンテンツを投稿しているクリエイターは「ASMRist (アスマーリスト)」と呼ばれています。

私が個人的に推しのアスマーリストさんは、この方!なんと畳を使っての作品が素敵ですね♪

畳でASMR (日本語asmr動画です!)

4.睡眠薬より効く「音サプリ」?

ASMRに関して、脳の反応など科学的事例はまだありません。

ASMR音源を聴きながら眠ったことでよく眠れるようになった、精神的な疲れやストレスが軽減されてリラックスできた…というのは、もしかしら思い込みによるプラシーボ効果である可能性もあります。

  • 不眠症の方の改善が見込める
  • 鬱病の人が回復する

といった効果が今のところ証明されているわけではないので、あくまで音楽趣向の1つとして楽しみましょう。

 

日本声ヨガ協会 公式LINE

日本声ヨガ協会の公式LINEでは、声ヨガの最新情報などを発信しています。友達追加をすると声ヨガの無料体験動画をプレゼントしますので、興味がありましたらLINE友達追加していただけると嬉しいです♪


<参考>
・ASMRの撮り方
http://kyomo-meshiuma.com/asmr/recording_asmr
・ASMR Messi
http://kyomo-meshiuma.com/about_asmr

タイトルとURLをコピーしました