女性が引き締めたい二大部位!

海の日も近づいて、いよいよ本格的な夏の到来!

気温が暖かい夏は、開放的になれて、
色々なことにトライ出来る季節。

アクティブ派でも、まったり派でも、
身体のラインが見えやすい服になる夏は
服自体よりもシェイプされた身体そのものが勝負

身体のボディラインが強調される季節だからこそ、
今のうちに自信を持てる身体作りを始めましょう!
間に合う?いえ、間に合わせるんです!笑

1. 体重と体型、どちらが大切?

あなたは体重計に乗りますか?
数字を見ながら朝から一喜一憂という方も
もしかしたら、いらっしゃるかもしれません。
ではもうひとつ質問を。

「体重と体型、どちらが大切でしょうか。」

体重の数字は目安にはなりますが、実はそれほど
気にしなくても良いもの。必ずしも数字と見た目の
美しさは比例するものではありません。

体重は減らせても、お腹周りや二の腕がたるんで
いては意味がありませんし、痩せすぎてしまうと
健康的ではなく、美しくはありませんよね。
数字にとらわれ過ぎると、美しいボディラインを見失いがち。

もちろん私達は必ずしも異性の目線を気にしてシェイプ
する訳ではありませんが…
ご参考までに興味深いデータをお見せ致します。


引用:男性に聞く!「体型」と「体重」どちらを重視する?

体重の数字を気にしている男性はなんと1%!
私達が思うほど、男性は数字を気にしてはおらず、
反対に体型を見ていることが分かります。

ではどんな体型を魅力的だと思うかと言うと…
・めりはりボディ
・美しい曲線のくびれ
・程よい肉付き感
・程よい筋肉

つまり、男性にはない身体の柔らかさ・ふくよかさ、
健康的な身体に魅力を感じているのです。
女性のスリム願望が加速する現代でも、昔から
潜在的にある女性への美意識はあまり変わりません。

ではこの美しさ、どのようにしたら手に入るのでしょうか。
体重ではなく「体型」にフォーカスしてみませんか?

2. 筋肉でビキニが似合う身体に!

日本人は、華奢な身体を求めがち。
ダイエットと言うと、食事コントロールばかりに気をとられ、
運動を増やす方向には、なかなか行かない方が多いようです。

「日本人のジムに行く人口」の画像検索結果
引用:世界のフィットネスクラブの参加率と日本での参加者の現状

これは、フィットネスクラブに参加する人口の割合を調べたもの。
世界的に見ても、日本人のフィットネスへの参加率はかなり低く、
身体を動かすことに積極的ではないことがよく分かります。

でも水着になる時、そう、特にビキニになる時!
華奢なだけの身体では魅力的には映らないですよね。
筋肉が程よく付いた、メリハリのある身体こそがビキニの命。

既に夏に入っている今、短時間でメリハリボディになるには…
ずばり!お腹周りと二の腕を鍛えることが、近道です。

●第1位/「おなか」……36.8%
○第2位/「ウエスト」……33.3%
●第3位/「二の腕」……20.2%
○第4位/「あごのたるみ」……14.9%
●第5位/「太もも」……14.0%
○第6位/「背中」……13.2%
●第7位/「顔の輪郭」……11.4%
○第8位/「おしり」……7.0%
●第9位/「デコルテまわり」……6.1%
○第9位/「ふくらはぎ」……6.1%
※複数回答式・第11位以下は略。

引用:ここだけは!男性が、水着を着る前に彼女に絞っておいてほしい体の部位10

上の順位は、異性が水着を着た時に、どこに
注目しているのかを調べた調査結果ですが、
お腹周りと二の腕が上位に来ており、
体の上部に目線が集中していることが分かります。
でも、お腹周りと二の腕は落とすことが難しい場所…
部位ごとに詳しく説明していきましょう。

<お腹周り>

お腹周りというのは、身体の柱である背骨がある
だけで、それを支えてくれる骨格がありません。
代わりにお腹を形作っているのが筋肉。
この筋肉が弱ってしまうと、お腹全体が横や下へ
と広がり、
ポッコリお腹や締まりのないお腹へと変化してしまいます。

この部分の筋肉はあまり意識されることがなく、
一番弱りやすい場所でもあります。
姿勢が悪い方は要注意ですし、出産経験のある女性なら、
この部分のたるみやすさに気付かれているでしょう。

<二の腕>

体脂肪率が高くなるほど、脂肪が付きやすくなるのが二の腕。
年齢により、皮膚や筋肉がたるみやすくなるので、
体重は変わらないのに二の腕だけは太くなってしまうことも多く、
女性を悩ませる部位ですよね。

力こぶが出来る「上腕二頭筋」はよく使うのですが、
二の腕の筋肉である「上腕三頭筋」は普段の生活では
ほとんど使わない筋肉なので、意識して鍛えない限り、
太くなる一方なのです。

お腹周り同様、姿勢が悪いことも原因に。
鎖骨周辺や脇の下のリンパ節が圧迫され
流れが悪くなり、これがむくみを引き起こし、
セルライトへと繋がっていきます。
セルライトとは、脂肪に老廃物が絡みつき凹凸で
不均衡な脂肪細胞になった状態のことで、
通常の脂肪よりも落としにくく厄介です。

しかもお腹周りは洋服で隠せても、
夏の暑い時期に二の腕を隠すということは至難の業…ですよね。
お腹周りと二の腕、どうしたら理想的なラインに出来るのでしょうか?

ひとつおすすめの体勢をご紹介致します。
運動でもなく、食事コントロールでもない…体勢です!
それは、長座の形

長座とは、脚を真延ばして座る体勢のこと。
脚を伸ばし、背中を伸ばしてみて下さい。
意外と…きついですよね?

姿勢が悪い人は、
背筋やその他の身体を支える筋肉が弱っているので、
長座の形はより難しく感じるはずです。
しかも背筋が悪いと「反り腰」を誘発することが多く、
ここから腰痛や「ストレートネック」になることも。

このきれいな形の長座でしばらく過ごすだけで、
腹筋を使うのでお腹周りには勿論、
姿勢を正す
ことによりリンパの流れも良くなり、
二の腕にも効果的
なのです。
テレビを観ながら、本を読みながら等々、
場所や時間を問わず、気軽に取り入れられて便利です。

この長座の形、実はヨガのポーズの中にもよく登場する、
おなじみのポーズなのですが、
少し地味?少し退屈?に感じられる人もいるかもしれません。
でも少しの骨盤・背骨ポジションの違いや筋肉の意識で
効き目がガラリと変わるシンプルながら深みのあるポーズです!
Naturalistaではパーソナルレッスンで、ポーズと言うより
こうした身体の使い方をお伝えしています✨

3. 二の腕&くびれ命をヨガで叶える!

・板のポーズ
(英語名:プランクポーズ)
(サンスクリット名:クンバカ―サナ)

おすすめは、とにもかくにもプランク!
体幹を使うことにより脂肪が燃焼し、お腹周り、
背中、
二の腕、足…全ての箇所を効果的にシェイプします。
最初はうまく出来ないかもしれません。短い時間
からスタートします。慣れていく度に、少しずつ
時間を増やしていきましょう。気を付けたいこと
は形。横から見た時に、お尻が上がって山のよう
になっては、意味がありませんし、肩甲骨の間が
落ちてしまい、お尻も落ちてしまうと、腰を痛め
る原因となります。形をきれいに保つことだけは忘れずに!

1. 手の平を床に付き、足を後ろに。腕立てふせの
形になります。初心者の方や肩・手首の状態に自信
の無い方は、手の平と肘を床に付けた状態で、
腕立てふせの形になります。
2. 首や肩をすくめずに、目線は少し前の床を見る
ようにします。頭から足先まで板のような一直線に。
3. きれいな形を保ちながら、呼吸を続けていきます。


・ねじった椅子のポーズ
(英語名:リヴォルヴド・チェアポーズ)
(サンスクリット名:パリヴリッタ・ウトゥカタ―サナ―)

くびれに効果的なポーズが、このポーズ。
身体をねじることで、お腹周りの筋肉にアプローチ!
内臓にも刺激を与えて活性化させます。
脚全体を使うので、下半身強化にも効果的です。

1. 脚を腰幅に置き、真っすぐに立ちます。
両手は胸で合わせ合掌、両ひざを曲げ腰を落としていきましょう。
両ひざは、足のつま先から出ないように気を付けます。
2. 上半身を右にねじっていきます。
両ひざは真っすぐ前を向いたまま、ずれないように気を付けます。
3. 吐くごとに、ねじれが深まるイメージで
呼吸を繰り返していきます。
4. ゆっくりと上半身を前に戻し、
真っすぐに立った状態に戻ります。
5. 反対側も同じように行います。


・逆さプランク
(英語名:リヴァースプランク)

(サンスクリット名:プルヴォッタナーサナ)

こちらは少し上級者用のポーズです。
二の腕シェイプに効果が高く、背中やお尻、
太ももにも効く逆さプランクです。
手指先の方向や姿勢など、間違えると痛めて
しまう可能性もあります。注意点をよく読み、
無理のない範囲で行っていきましょう。

1. 長座の形になり、腕を後ろにつきましょう。
この時、手指先は必ず前側、つまり足元の方に向けておきます。
2.背筋を伸ばしながら、お尻と腰を上げていきます。
目線は自然に斜め上の方に上がって
いきます。
3.頭の先から足指先まで、板のような一直線になります。
その体勢のまま呼吸と続けます。
4.何呼吸か続けてから、ゆっくりと体勢を元の
位置に戻していきます。

 

4. シェイプアップwithマインドフルネス

ヨガ行う時、音楽をつけますか?それとも無音
の中で行うのがお好きでしょうか?

外で行う時は、自然の音、例えば風や空の音、
鳥の鳴き声など、私達を取り巻く全ての音が、
心地良い世界へと誘ってくれます。

最適な音楽がわからないと言う方は是非、
マインドフルネス瞑想アプリ「Relook」を。

聞くだけで心を癒してくれる
心地よい自然音が沢山揃っています。

あなたの夏は、もっと楽しめるはず、もっと輝けるはず✨
人生史上最強の美しいボディで最高の夏を楽しめますように!


<記事担当>
執筆担当:Miki
編集担当:Sachi

<参考文献>
・男性に聞く!「体型」と「体重」どちらを重視する?”見た目スリム派”62%、”体重スリム派”1%で「見た目」が圧勝!魅力的な体型のポイントは「メリハリ」&「ラインの美しさ」|Rakuten infoseek News
https://news.infoseek.co.jp/article/prtimes_000000002_000012973/
・『世界のフィットネスクラブの参加率と日本での参加者の現状!』|フィットネス研究所 株式会社プロフィットジャパン
https://fitness-labo.jp/kikuga-column7/
・ビキニの似合う体作り♡くびれ・ぽっこりお腹を集中引き締め|wellfy
https://wellfy.jp/articles/1151
・女性の二の腕が太い原因4つまとめ!タプタプ二の腕は脂肪や姿勢の悪さのせい|HAPIEE
https://hapiee.com/upper-arms-2
・ココだけは!男性が、水着を着る前に彼女に絞っておいてほしい体の部位10|exiteニュース
https://www.excite.co.jp/news/article/Escala_20150719_5063716/


【ボイスヨガ 】
日本ボイスヨガ協会が主宰する、
ボイスヨガ指導者養成講座にご興味ある方は
以下よりお気軽にお問い合わせください。
東京在住でなくても、オンラインで受講頂けます。
ビデオ・対面で丁寧な指導とフィードバック・サポートが得られます。
1人1人が「本来持つ良い声」を引き出して、
〜心も身体もワントーン明るく〜

日本ボイスヨガ協会

【サイト運営】

会社でも、家庭でもない。個性が輝ける第3の場所。
Here's your 3rd Place.