儀礼的無関心

私コミュ障で〜
社会不適合で〜
人見知りで〜

って、自虐でいう人って結構いますよね。
何を隠そう、私がそうでした。笑

でも、スポーツキャスターのお仕事を頂いてからは
そんなこと当然言ってられません。
現場リポートでは初めましての選手が50人という状況で、
右も左も分からないままアウェイに飛び込むのですから。

お守りみたいな便利な言葉

上記に羅列した言葉は、
「不器用だけど、許してね、えへ。」
という甘えに過ぎなかったなあと今になって思います。
そんなこと言って可愛いのは大学生まで。
アラサーとなった今は社会人として恥ずかしい気がして
冗談でも言わないようになりました。笑

とはいえ、東京のような大都市で生活すると
往き交い接触する人々も膨大過ぎて、

1つ1つに気を使っていたらヘトヘトになりますよね。

過剰負荷環境と儀礼的無関心

アメリカの心理学者スタンレー・ミルグラムによれば、
こういった状況を過剰負荷環境と呼ぶそうです。

こうした環境下では、
膨大な情報の中から必要なものだけ取り入れ、
他は無視するという行動を取るようになります。

ですから、自分と関係ないコミュニケーションを最低限に抑え、
結果的に冷たい印象を相手に与えてしまうそうです。

他人との視線を逸らすために、
満員電車内やエレベーター内で空(くう)を見ます。
この行動によって、過密な状況でも公共性を保たれてるのだとか。

カナダの社会学者アーヴィング・ゴッフマンは、
こういった行動概念を、「儀礼的無関心=Civil Inattention」と名づけ、
親しくない関係の人たちとの不要な関わりを排除するために
あえて儀礼的にふるまい、無関心を装うというもので、
これは暗黙のルールとして認知されています。

過剰負荷環境下の順応

心理学者スタンレー・ミルグラムによると、
過剰負荷環境にいる人は以下のような兆候を見せるそうです。

①短時間処理
他人に伝える情報を最小限に抑える。
最小限の情報だけを伝え、短時間で処理し、
相手との接触を極力避ける。

②情報の排除
重要でない情報は無視し、都合の良い情報は取り入れる。

③責任回避
問題が起きても他人のせいにする、他力本願になる。

バイスタンダー・エフェクト (傍観者効果) というものがあって
誰かがトラブルに合っていても見て見ぬふりをすることも。

④他者の利用
他人との個人的な接触はできるだけ少なくし、
自分から誰かに連絡を取るようなことはしない。
問題解決に必要なコミュニケーションの際に、
自分でなく他人を通して連絡を取ろうとする。

こうしたことから、過剰負荷環境下にいる都会人は
冷たい・人情がないと感じる人が多いそうです。

傍観者数により救助率は変化するか?

傍観者数により救助率は変化するか調べた実験では、
傍観者が少ない時ほど、人は救助活動をする。
という結果が出たそうです。

つまり、傍観者が大人数だと、
「自分が助けなくても、誰かが助けるだろう。」という、

責任の分散が起こる事が分かったそうです。

震災などの状況で都会にも助け合いが生まれたのは、
皆が被災者であり、当事者という感覚が生まれていたため、
傍観者効果は生まれなかったのではないでしょうか。

無関心は人口過密度に比例する

人口過密度が大きくなればなるほど、行き交う人々を冷たく感じやすくなるようです。

離島出身の人達は、
「本土の人達は冷たい。島がいい。」と言う。

都会に行った地方の人達は、
「東京の人達は冷たい。鹿児島がいい。」と言う。

ブラジルに来た日本の都会の人達は、
「日本人は冷たい。ブラジルがいい。」と言う。

でも、サンパウロに来た、ブラジルの田舎の人達は、
「サンパウロの人達は冷たい、田舎がいい。」と言う。

結局、人情がないと感じてしまうような環境というのは
人口が集中し過ぎた弊害なのではないでしょうか。

あと、日本の都市部は五感を通じて入ってくる情報が多すぎる。

サンパウロに住んでいた頃は、野外広告の規制があって
ビル街やショッピング街は歩いてもノーストレスでした。

東京だと最近ではタクシーにテレビが設置されてて
無理矢理みさせられるような環境にちょっとウンザリ。涙
そこで過剰負荷環境下の順応として、
私は瞼を閉じて呼吸に意識を向けて
プチメディテーションをしています。

ポジティブに捉えれば、
東京は修行するにはいい場所!笑


【ボイスヨガ 】
日本ボイスヨガ協会が主宰する、
ボイスヨガ指導者養成講座にご興味ある方は
以下よりお気軽にお問い合わせください。
東京在住でなくても、オンラインで受講頂けます。
ビデオ・対面で丁寧な指導とフィードバック・サポートが得られます。
1人1人が「本来持つ良い声」を引き出して、
〜心も身体もワントーン明るく〜

日本ボイスヨガ協会

【サイト運営】

会社でも、家庭でもない。個性が輝ける第3の場所。
Here's your 3rd Place.



Warning: Use of undefined constant ←消すと戻る - assumed '←消すと戻る' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/seekermind/naturalista.jp/public_html/wp-content/themes/nucleare/single.php on line 24