初のDVDが発売!「声ヨガ体操」

未分類

 日本声ヨガ協会(所在地:東京都港区、代表:八田幸子)が、高齢者のフレイル予防と健康寿命の延伸を目指して新開発した「声ヨガ体操」のDVDが本日より発売開始されました。

 社会背景と課題意識

コロナ禍の今、新しい生活様式によりコミュニケーション課題やメンタル不調を感じている人が少なくありません。昨年の筑波大学による全国調査研究では、約80%の人がコロナ禍で何らかのストレスを感じていることが判明しており「コロナうつ」という言葉が生まれるほど、メンタルヘルスにも影響が及んでいます。

声はコミュニケーションの要であり、声を出すために使われる筋肉は嚥下機能の維持にも関わります。コロナ禍の外出自粛中で声を発する機会が減っている中、当協会では、ご高齢者のフレイル予防のための取り組みとして声ヨガのエクササイズ動画をYouTubeで発信してきました。この度、健康・医療・介護分野に通じた(株)東京法規出版の制作プロデュースの下、「声ヨガ体操」をDVDプログラム化しました。
https://www.tkhs.co.jp/book/detail.html?id=228402&itemid=228402

 DVDのコンセプト

声を出して心も体もスッキリ!

声を出して健康になる「声ヨガ体操」

舌や唇など声に関わる筋肉をストレッチしたりトレーニングすることで、良い声で自信を持ってコミュニケーションできるだけでなく、認知症予防や誤嚥予防のためのエクササイズとしてもご活用頂けます。「声ヨガ体操」は座って行えるため、いつでもどこでも手軽に簡単にできる健康法です。ご高齢者だけでなく、怪我や障がいで身体を大きく動かせない方にも行っていただけます。

 DVDの内容


・「あ、う、ん」の呼吸
・誤嚥予防に役立つ「風車のポーズ」
・自律神経を整える「キャット&カウ」
・顔の体操「ぎゅ〜っ、パッ!」
・声ヨガ式 太陽礼拝
・舌の体操(ペコちゃんポーズ)
・頬の体操(ふぐのポーズ)
・口の体操(わおわおサイレン)
・身体を吹くように鳴らす「ほら貝の呼吸」
・マインドフルネス瞑想

 「声ヨガ体操」の開発背景

当協会では、これまで大学病院で医師や看護師立ち会いの下での出張レッスンなど様々なシーンで声ヨガを提供していましたが、コロナ禍の外出自粛中の取り組みとして、フレイル予防に役立つエクササイズ動画をYouTubeで発信していました。施設や団体などでも交流を兼ねた場づくりにお役立て頂けるよう、この度、一連のエクササイズを「声ヨガ体操」としてDVDプログラム化しました。


ご利用シーンの例

自治体、生活習慣改善事業、健康教室、介護予防関係、高齢者向け事業、介護事業者、教育団体、病院、福利厚生、健康経営事業など交流の場の活性化にお役立て頂けます。

 声ヨガの実施実績

これまで企業、病院、自治体など様々なイベントに登壇してご提供してきました。

・港区がん在宅緩和ケア支援センター
・北里大学病院がん患者様サロン
・渋谷・表参道 Women's Run
・京橋スクエアガーデン
・中野セントラルパーク
・AI特化型インキュベーション施設 KERNEL HONGO

 声ヨガ体操の体験動画

まずは「声ヨガ体操」を体験してみたいという方のために、YouTubeチャンネルに体験動画を掲載しています。ご興味のある方は以下よりご覧ください。

【3分】秋バテ予防に!立って行う「声ヨガ体操」冷え性改善や血行促進に

 

 出演者について

【八田幸子 / はったさちこ】
日本声ヨガ協会代表。20歳でヨガ発祥地のインドでヨガ講師資格(RYT200)を取得、Yogrishi Vishvketuに師事。青山学院大学を卒業後、一部上場企業でIT企画営業として意気込むも深夜残業を続けた結果、不眠症に苦しみ鬱で休職。転職後はスポーツキャスターとして働きながら独自に声ヨガプログラムを開発。マインドフルネス瞑想アプリRelookの最高コンテンツ責任者として監修・ナレーターを兼務。

声ヨガインストラクター資格について

日本声ヨガ協会では、声ヨガインストラクターを育成しています。
https://lp.voiceyoga.jp/
オンライン完結型なので、いつでもどこでも、ご自分のペースに合わせて受講可能です。また、OBOGによる

・メンター制度
・個別指導
・フォローアップ
・24時間チャット相談サービス

によりオンラインながらも充実したサポート体制で合格まで伴走します。


 

日本声ヨガ協会の公式LINE
https://lin.ee/2HAlZ0Z3J
⬇︎お友達追加でプレゼント中!⬇︎
🎁声ヨガ体験動画を無料でプレゼント
🎁体験受講のお得なご案内
🎁最新の声ヨガ情報を共有

タイトルとURLをコピーしました