筋膜とは?

最近、「筋膜リリースヨガ」というのが出てきましたね。

筋膜って、そもそもどんなもので、役割があるのか?
それをケアすると何がいいのでしょうか?

1.筋膜とは?


(出典:Bing 筋膜とは)

筋膜は、筋肉を包む伸縮性のある膜のことです。
ボディースーツのように筋肉や臓器、骨など
体全体を包み込み支えているので、
る「第二の骨格」ともいわれています。

筋膜自身はコラーゲンでできており、85%が水分です。
・コラーゲン(膠原)繊維は強度と形態を
・エラスチン(弾性)繊維は形状記憶性と伸張性を
与えてくれます。

この筋膜は柔らかい組織なので、
萎縮・癒着しやすい特徴があります。
この筋膜の委縮や癒着が時にコリや痛みを招き、筋肉の柔軟性を損なう原因になります。

筋膜とは筋肉を包んでいる膜で、身体全体にはりめぐらされています。
筋繊維や器官、神経などとも連結していて三次元的に全身を覆っており、
「第二の骨格」とも呼ばれています。

筋膜は全身の組織を包み込んでいるだけでなく、
組織間の結合組織でもあります。

筋膜の構造としては、
浅筋膜<深筋膜<筋外膜<筋周膜<筋内膜…と連続して層になっていて、
筋組織は互いに滑りあうように動きます。

2.筋膜の役割

筋膜には以下のような役割があります。

  • 各組織を包み込み、組織同士のこすれによる摩擦から保護する
  • 筋収縮時の滑りを助ける
  • 体の姿勢を保つ役割を持つ
  • 筋線維の動きを支え、力の伝達を行う

筋膜に機能異常がみられると、本来はサラサラの水溶性の基質が粘土の高い状態になり、
筋膜全体の滑りが悪くなります。また、筋膜を通っている血管や神経、
リンパ管などの通過部分が圧迫されて循環障害などが起こります。

3.筋膜が歪む原因

筋膜にシワができたり固まったりすると、凝り症状を引き起こすことがあります。
水分不足・ストレス・同じ姿勢での長時間作業(パソコンやデスクワークなど)
により柔軟性が低下すると筋膜同士が癒着してしまい可動域を阻害してしまいます。

そうすると筋膜を形成している組織が絡まりもつれ,
ゼリー状に固まってしまいます.
また,潤滑油として作用しているといわれているヒアルロン酸も凝固してしまいます.

筋膜は全身につながっているので、
ほかの筋肉や筋繊維にまで動きの悪さが波及し、
痛みや筋力の低下、柔軟性の低下、運動パフォーマンスの低下、
日常生活活動の低下がみられるようになります。

4.筋膜リリースとは?

筋肉がスムーズに動くためには、筋膜の滑りの良さが必要です。
筋膜を柔らかくし滑りを良くして、解きほぐすことです。

筋膜リリースとは、筋膜の委縮・癒着を引き剥がしたり、
引き離したり、こすったりすることで、正常な状態に戻すこと
を言います。
筋膜リリースがときに「筋膜はがし」と翻訳されて呼ばれる理由もここにあります。
(出典:Trigger Point)

筋膜リリースでは、ストレッチのようにある一定の方向に伸ばすのではなく、
筋膜をさまざまな方向に解きほぐして行くことで、
筋肉の柔軟性を引き出し、関節の可動域を拡大します。

5.筋膜リリースの効果

自分で筋膜リリースを実施することで、
筋膜のよじれやねじれを解消して、
正しい筋と筋膜の伸長性と筋肉の動きの回復を促します。

また、身体のバランスが整い、身体が軽く感じられるようになります。
継続することで身体の良い状態を保てるようになり、
身体が動きやすくなっていくので、
セルフコンディショニングにも有効です。

首都大学東京健康福祉学部理学療法学科教授の
理学療法士・医学博士の竹井仁先生は、
筋膜が解きほぐされる感覚を、
「フライパンの上の固形バターが溶けるイメージ」と表現されています。

 

6.筋膜リリースの方法

例えば、腰や背中に痛みやコリのある方は、
おしりやふともも、股関節部位などの「痛みのある部分の周り」
の筋膜をリリースすることによって、
症状を改善することができます。
肩などの痛みなども同様で、肩や首、腕やわきの下などの
筋膜をリリースすることによって、改善することができます。

解きほぐれるまでには時間を要するので無理せず行いましょう。
最初は20秒~30秒から始め、90秒以上を行えるように慣らしていきます。

7.注意点

自分の身体の硬い部分、伸びにくい部分を観察して意識的に感じ取り、
ゆっくりと呼吸しながら行います。
痛みが強かったり、しびれが出たりする場合は途中でやめましょう。

ただし、悪性腫瘍・がん、開放創(皮膚の開いた傷)、
縫合部がある場合、全身・局所感染時は控えましょう。

筋膜リリースを実際にやってみて、痛みが強くなる場合や痛みが
変わらない場合もほかの病気が原因となっている場合もあるので
筋膜リリースを一旦止めて受診しましょう。

 


<参考文献>
・公益財団法人長寿科学振興財団
・Trigger Point
http://www.triggerpoint.jp/about/index2.php


【ボイスヨガ 】
日本ボイスヨガ協会が主宰する、
ボイスヨガ指導者養成講座にご興味ある方は
以下よりお気軽にお問い合わせください。
東京在住でなくても、オンラインで受講頂けます。
ビデオ・対面で丁寧な指導とフィードバック・サポートが得られます。
1人1人が「本来持つ良い声」を引き出して、
〜心も身体もワントーン明るく〜

日本ボイスヨガ協会

【サイト運営】

会社でも、家庭でもない。個性が輝ける第3の場所。
Here's your 3rd Place.



Warning: Use of undefined constant ←消すと戻る - assumed '←消すと戻る' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/seekermind/naturalista.jp/public_html/wp-content/themes/nucleare/single.php on line 24