もう泣かされない!花粉症対策とヨガ

待ちに待った春。

寒さからようやく解放されて、
穏やかな風や太陽が私達を包んでくれる季節。
外で思いきり深呼吸して、散歩して…

いや、そんなの絶対できない!
お願いだから誰か私の鼻を取り換えて…!

そんな声が聞こえてきそうな、日本の春。
花粉症の方には辛い季節ですよね。

日本人の半数近くが、花粉症に関連して
何らかの影響を受けていると言われています。

 

毎年花粉症に悩まされている方も、
花粉症デビューしたての方も、

少しでもその辛さから解放されるよう、
ヨガ的視点を交えてお話させて頂きます。

1.花粉症とは?内的・外的要因

花粉症は、
スギやヒノキ等の植物の花粉が原因となって、
くしゃみ・鼻水・目や皮膚のかゆみ等の
アレルギー症状を引き起こす病気です。

元々何らかのアレルギーを持っている人は
発症しやすいと言われています。

度合いの違いはあれど、日本では
約4割の人が花粉症に悩まされているようです。
(平成30年度版 東京都健康安全研究センター調べ

<外的要因>
・原因である花粉が増えている

戦後、森林資源の回復や増大を
目的として大量に植林されたスギやヒノキ。
時を経て成長し、風に乗って花粉をまき散らし、
患者を増やし続けているのです。

・大気汚染や地球温暖化
天候も要因のひとつであると言われています。

<内的要因>
・食生活の欧米化
・住環境の変化
ストレス

皆さんはどんな原因が当てはまりそうでしょうか?
お医者様に相談の上、
日常生活を振り返ってみてください。

次は対策について考えていきましょう。

2.一般的な花粉対策

<マスク>
一番手軽に出来る対策がマスクですよね。
手軽さと効果を考えれば、皆さんが一番最初に
手にするものではないでしょうか?
(海外の方々は日本人のマスク人口多さに
驚かれることが多いようです)

花粉対策用マスクなら70~80%以上カット出来ると
言われていますので、
この時期に付ける方が多いのは納得です。

なるべく隙間がないように、正しく付ける事が
大切です。
最近は多種多様、お洒落なものから、
花粉を水に変えるマスクなど様々あります。


案外、見落としてしまいがちなのが

服を通じて、家へ花粉を持ち込んでしまうこと。
できる対策としては、

<帰宅時の注意>
・外出先から戻った時に上着をしっかりとはらう
・空気清浄機をつける
・花粉が付着しにくいツルツルした素材を選ぶ
・柔軟剤を使う
(静電気により花粉は付きやすくなりますが、
柔軟剤は静電気の発生を抑えてくれます

<スプレー>
最近は、花粉予防のためのフェイススプレーも。

<メイク>
メイクアップ用品も!


確かにメイクをしていた方が顔をさらさらに
保てますから、花粉は付きにくくなりそう。

ヴァセリン等のクリームを目や鼻の周りに塗る
といい!という話も聞きます。
(イギリス国営医療サービス事業
National Health Service,NHS

https://www.nhs.uk/conditions/hay-fever/
塗った部分で花粉をブロックし、
体内に入らないようにする訳ですね。

花粉症に効くと言われるものが
毎年沢山出てきますが、
その中から自分に合ったものを見つけること、
そしてまずは身近なことから
実践していくことをお勧めします。

頑張って難しいものに挑戦するのも良いけれど、
いつも気持ちはリラックスしていたいもの。

いや、こんなこと当たり前にやっている、
でも全く効果無い!
春はやっぱり大嫌いです…という方。

それならヨガ的対策を試さない手は無い!

3.ヨガ的花粉症対策~鼻うがい~

ヨガの発祥地インドでは、
鼻うがいのことをJal Neti (ジャラネティ)と言います。

ネティポットと呼ばれる鼻うがい用の容器を使い、
温水(やや塩を混ぜてもOK)を鼻から入れ、
反対側の鼻から出して詰まりを取ります。
(左右両方行います)

寝る前等、体を横にする直前の鼻うがいは、
肺に入ってしまう危険があるので避けましょう。

粘膜を強くし、鼻本来の機能を取り戻すことで、
花粉症、風邪予防対策としても効果ありと言われる
鼻うがい。
これを日常化するのは難しいと感じる人が
多いかもしれません。

初心者の方には、薬局で手に入る
鼻うがい商品がオススメ。
しみにくい処方ですし、手順も書いてありますから
安心です。

4.ヨガ的花粉症対策~ねじりと逆転~

ヨガのポーズは、呼吸と合わせて動くことから、
どのポーズも自律神経のバランス調整
効果があると言われており、花粉症対策に
お勧めのポーズばかりですが、
ヨガ初心者の方や、体が硬いからと敬遠されている
方にも始めやすいポーズをご紹介します。

<座ったねじりのポーズ>

足腹部に刺激を与えることで、
内臓活性化・血行促進が期待できます。
お尻が浮かないよう、肩が上がらないように
気を付けて下さい。
ねじりで腸を刺激することで、
消化・排せつを促します
左右行うことでゆがみが整い、
バランスも良くなります。

  1. 長座(足を真っすぐにして座る)になります。
    なるべく背筋を伸ばして、内臓を持ち上げるように。
  2. 右足の膝を立てながら左足の上にかけます。
  3. 上半身を右にねじりましょう。目線は右斜め後ろに。
    吐くごとにねじれが深まるイメージでゆっくりと呼吸をしながら。
  4. 反対も同様に行います。

個人的にお勧めなのが、逆転のポーズです。
初心者の方でも挑戦しやすいものに
前屈のポーズがあります。

<前屈のポーズ>

  1. 足を大きく広げ、指先は平行になるように置きます。
    手は腰に置きましょう。
  2. 背骨を長く伸ばしたまま、足の付け根から前屈します。
    この時、体が不安定で倒れそうだと思われたら、迷わず
    手を床に置きます。安定していたら、そのまま手は腰に。
  3. 前屈は、自分の体に合った楽なところでストップ。
  4. 何回か呼吸を繰り返した後、ゆっくりと起き上がります。
    立ち眩みしないように、ゆっくりと。

前屈している時には、
なるべく頭の重みで首を長くし、
顔の筋肉には力を入れずに。
口が自然に開いてしまう位が
ちょうど良い力の抜け具合。
体を起こした後、
頭や鼻に爽快感が感られるはずです。

ヨガのポーズはリラックス効果あるものばかり。
花粉症の症状によりストレスを溜めている
あなたには、症状の軽減は勿論期待したいですが、
辛さにより失われているかもしれない
心の安らぎに、ヨガが効果的に働くかもしれません。

5.食で体質改善にトライ!

どんなものにも打ち勝つ強い体。これがあれば
花粉症どころか、全てにおいて
間違い無しですよね。
風邪もひかない、強い自分になりたい!

免疫力を上げるにはまずは腸内環境を整えること。
どんなに良いものを食事でとっても、腸内が
崩れていたら意味がありません。腸は全身の
免疫システムにおいて、とても大切な臓器です。

腸内の免疫細胞が働きやすいように、発酵食品、
乳酸菌等の善玉菌をとることは勿論ですが、
善玉菌の餌となる食物繊維、オリゴ糖
とることも大切。

お肉とお酒は適度に楽しみましょう。
アレルギー症状が出る時期だけ、
控えるという手も。

好きなものを花粉症対策の為に全て止めてしまい、
ストレスを貯めてしまったら本末転倒。
ほどほどに、が良いのかもしれません。

そして適度な運動も。体を動かすことで、
体の循環が良くなり、体温が上がり
基礎代謝も高くなります。
好きな運動を日常化することはとても大切です。

体質改善とは時間がかかるものですが、
ご紹介したことは、
今すぐに始められることばかり。
花粉症対策だけでなく、
全ての心身の悩みに効果的に働くはずです。

お医者様とも相談の上、今回ご紹介した
対策方法も試してみてください。

あなたの身体に合った方法を色々試しながら
探っていきましょう。

それが見つかれば、
来年、もしかしたら今年の春から、
あなたは花粉症に涙しなくてもよくなるかも!



<記事担当>

執筆協力:Miki
記事編集:Sachi

<参考文献>
・平成30年度版 東京都健康安全研究センター
www.tokyo-eiken.go.jp>kafun>hitokuti
・花粉症特集 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp>kenkou>kafun
・イギリス国営医療サービス事業National Health Service,NHS
https://www.nhs.uk/conditions/hay-fever/
・知識と治療・セルフケア 日本アレルギー協会
www.jaanet.org>pdf>guideline_nose04
・「花粉症について」みんなの医療ガイド

http://www.ajha.or.jp>guide
・eo健康「風邪や花粉症対策に効果的!痛くない
「鼻うがい」ですっきりしよう」
http://econet.jp/health/healthcare/health85.html

 


【ボイスヨガ 】
日本ボイスヨガ協会が主宰する、
ボイスヨガ指導者養成講座にご興味ある方は
以下よりお気軽にお問い合わせください。
東京在住でなくても、オンラインで受講頂けます。
ビデオ・対面で丁寧な指導とフィードバック・サポートが得られます。
1人1人が「本来持つ良い声」を引き出して、
〜心も身体もワントーン明るく〜

日本ボイスヨガ協会

【サイト運営】

会社でも、家庭でもない。個性が輝ける第3の場所。
Here's your 3rd Place.



Warning: Use of undefined constant ←消すと戻る - assumed '←消すと戻る' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/seekermind/naturalista.jp/public_html/wp-content/themes/nucleare/single.php on line 24