ハーブティーは女性の味方!免疫力向上、アンチエイジング、リラックス効果も

ハーブティー 未分類

こんにちは、徐々に秋に近づき、肌寒い日も多くなってきました。
身体の冷えは様々な不調につながります。

そこでオススメなのが温かい飲み物を飲むことです。
身体を内側から温めることができますし、なんだか心もホッとしますよね。

そこでまず思いつくのが、白湯を飲むことではないでしょうか。
朝起きたときに白湯を飲むと良いと言われますよね。
私も飲んでいました。
しかし、たまにはなんだか白湯以外も飲みたい…
でも、コーヒーはなんか違う…

そんなときに取り入れ始めたのがハーブティーでした。
そこで今回はハーブティーについて紹介します。

 

ハーブティーの歴史

ハーブティーはとても身近に手に入れることができますが、その歴史はとても長いです。
ヒトは紀元前から、植物を生活の中に取り入れてきたと言われています。
その中のひとつがハーブティーです。
メディカルハーブと呼ばれる植物療法もあり、心身の健康にハーブが使用されてきました。

ハーブティーを飲むメリット

では、ハーブティーを飲むと身体の中ではどのようなことが起こっているのでしょう。
今の自分に必要なメリットが見つかるかもしれません。

自己治癒力を高める

ハーブティーを飲むことで免疫力を高める効果があり、不調からの回復をサポートする役割があります。また、ハーブティーを飲むことで病気になりにくくなったり、ときには体質改善に用いられることもあります。

目安としてティーカップ一杯のハーブティーを一日3~4杯飲むことを3ヶ月程度継続することで、細胞の生まれ変わりを実感することができるようになります。

私はタンブラーの中にハーブティーのティーパックを入れ、
熱湯を注ぎ、煮出して職場へ持っていくようにしています。
そうすることで日常的にハーブティーを取り入れることができます。

抗酸化作用がある

多くのハーブに含まれるフラボノイドが抗酸化作用を持っています。
フラボノイドは加齢やストレスで発生する活性酸素を除去する働きがあります。
その結果アンチエイジングにつながります。

ビタミン、ミネラルの補給ができる

ハーブにはビタミンやミネラルが含まれており、現代の食生活で不足しがちな栄養素を補うことができます。日常で必要な水分を摂りながら、一緒に栄養素も摂ることができ、まさに一石二鳥とも言えます。

またその他にも、リラックス効果リフレッシュ効果といった気分転換に用いることもできますし、ダイエット効果があるハーブティーもあります。

ブレンドして飲むメリット

ハーブティーは単体で飲むことが多いですが、実はブレンドして飲むことも多いです。
その場合、それぞれが持っている効能を相乗効果で得ることができます。
また、単体では飲みにくい味のハーブティーでも、ブレンドすることで自分好みの味に変化することがあり、飲みやすさにつながります。
最近は気分や症状に合わせてハーブティーを調合してくれるお店もあるので、店員さんに相談してみるのもいいですね。

以下の記事ではジュースなどとアレンジしてハーブティを楽しむ方法を紹介しています。

ハーブティーアレンジ
ハーブティーは苦くて飲みにくいという方におすすめのハーブティーアレンジを紹介します。アレンジを行うことで、冷え回復、アンチエイジング、むくみ予防などの効果があるハーブティを美味しく飲むことができます。簡単なブレンド方法や相性の良いハーブティーとドリンクのおすすめを記載しています。

おすすめのハーブティー

・ハーブ専門店Enherb
「1人ひとりに真摯に寄り添うハーバルケア」をモットーに美容と健康に寄り添った商品を販売しているお店です。自然に近い環境で育成されたハーブが厳選され、ブレンドされた商品です。

悩み事それぞれに寄り添う幅広いハーブティーのラインナップがあります。

カラダの内側からキレイを磨きたい方、女性バランスを整えたい方、滞りがちな巡りを促したい方にオススメです。

カラダをきれいに磨くクランベリーや、女性の魅力を高めるローズ、温活に役立つしょうが、
さらに、ビタミン豊富と言われるローズヒップと相性抜群のハイビスカスが配合されています。
フルーティーなクランベリーとハイビスカスの甘酸っぱい酸味、ほんのり効いたジンジャーがほどよいスパイスとなった飲みやすいお味です。

引用:Amazon

心配、不安、悩みなどで、食事が喉を通らないあなたに、穏やかな休息を与えてくれるブレンドです。

“リラックスハーブの代名詞"カモミールや、オレンジピール、リンデン、スカルキャップなどが配合されています。ゆったり気分で過ごしたい時、考えすぎて食欲が出ない時にもおすすめです。カモミールとレモングラスに、ふんわり香るミントの爽やかさが特徴です。
常に人気上位のベストセラーブレンドです。

引用:Amazon

ハーブティーの保存方法

ハーブティーのハーブにもいろいろな種類があります。
乾燥させたハーブを使用するものが一般的ですが、中には生のハーブを使用したものもあります。
いずれにしても、外気にさらしていると風味を損なうことがあります。
そのため、オススメの保存方法は密閉容器に保存することです。
ジップ付きの袋やガラス瓶など、なるべく空気に触れないようにして保存するようにしましょう。

保存容器に移し替えた場合は、賞味期限を書き込んでおくことをおすすめします。
また、冷暗所で保存することで風味を長持ちさせることができます。
高温多湿や直射日光は風味を損なう恐れがあるので避けるようにしましょう。

また、乾燥剤も一緒に保存することも大切です。
購入した際に乾燥剤もついてくることが多いです。
一緒に保存することで品質を保つことができます。

今回はハーブティーの基本について紹介しました。
今度はオススメのハーブティーやハーブティーの意外な飲み方も紹介します。
ぜひ取り入れてみてください♪


<参考文献・参考サイト>
・「ハーブティーperfectbook」 監修ボタニカルズ
・ハーブ専門店 enherb
・The BREW COMPANY

タイトルとURLをコピーしました