[メモ] YouTubeチャンネル運用のコツ

①再生リストを作成し、ジャンル分けする

同じシリーズの動画をまとめておくと、
視聴者の方は簡単に探せて見ることができます。
再生リストは視聴者の為の機能!
もちろん自分が動画を把握するにも便利!
でも、再生リストは自分の動画でしか出来ないわけではないんです。
全然関係ない方でも自分の動画を再生リストとして作れます。
再生リストに入れたい動画選んで、縦に3つ並んでいる
「…」をタップすると再生リストに追加できます。

②カード・終了画面を挿入してチャンネル登録へ誘導する

次に見て欲しい動画や再生リストのリンク、チャンネル登録画面などを、
動画の右上にスライド表示させることのできる機能です。
動画内に自由なタイミングで複数個つけることができますが、
カード同士の間隔を空けないと、
一方が表示されなくなってしまうので注意が必要です。

③興味をひく分かりやすいサムネイルにする

動画の顔であるサムネイル。作成のポイントは3つあります。
・サムネイルでストーリーを伝える
状況を設定して内容をイメージしてもらえるように作る。
サムネイルと動画のタイトル各々だけで伝えるのではなく、
両方でうまく補い合って巧みに並置することがポイント。

・デザインは小さくても見やすくわかりやすいようにする
サムネイルは動画のサイズより断然小さくしか表示されないので
わかりやすくインパクトのあるものにすることが大切。
(1)視線を惹きつけるインパクト
(2)顔、物、文字を入れよう
(3)コントラストをつけよう
・一貫性を持たせる
サムネイルが一貫していると、視聴者はすぐに〜〜〜の動画だ!
と認識できます。一貫性を持たせるためには、

類似のテキストフォント
自身のチャンネルのロゴ
テキストの文字色を決める
形やデザイン要素
同じ人物の顔を入れる

⑤英語を入れてみる

日本vs世界なら圧倒的に市場規模は世界の方が上なわけです。
2016年末にはジャスティンビーバーがが投稿したツイートで、
ピコ太郎が世界中にその名を轟かせることになりました。
日本だけでなく他国の方も見てもらえるようになれば、
さらなる視聴回数の増加が見込めます。
タイトルの後ろに日本語タイトルを簡単な英語にして書くだけでも、
英語検索でヒットするようです。

⑥内容構成の工夫

・冒頭で興味を惹くこと
前フリなどはなるべく短めにして本題に入ったほうがいい。
・動画内のタイトルとオープニングは短くすること
タイトルとオープニングは短くパンチのあるものを5秒以内で。
・エンドスクリーンを追加すること
エンドスクリーンは最後の20秒間に、
終了画面というのを追加できるようになっている。
(クリエイターツールから設定)
・視聴者を動画から離脱させないこと
本題から大きく脱線してしまうなど内容的にも
視覚的にも退屈しないような動画作りを心掛ける。
クリック一つで視聴者は簡単に動画を離れてしまう。
そのため、カット編集が大切。
本題に全く関係のない話は面白くても基本的にはカット。
黒画面にテロップを入れたり、トランジションなどを使用する
ことによって場面の切り替えをわかりやすくしてもいい。

チャンネル登録率の高い動画を見て研究すること

YouTubeのクリエイターツールにある
[アナリティクス] > [視聴者維持率]に移動すれば、
どの動画で視聴者はチャンネル登録をしてくれたのか、
チャンネル登録者数が多かった動画順でタイトルが一覧で表示され、
それをクリックすると詳細が見れるようになっています。

多くの情報を伝えるために長い動画も作る

「動画の適切な長さは、動画を変に付け足したりせずに
全ての情報を提供するのに十分な長さである」ことだそうです。
視聴者を失う可能性があるので、目的もなくただ長くはしないこと。
長い動画を作成する場合には一般的に7〜15分の動画が最も効果的だそうです。

YouTubeLiveを行うこと

ライブストーリミングのメリットとしては3つあります。

・カット編集の手間がなくなる。
・普段ならばカットされてしまう部分を見ることができます。
・視聴者と直接コミュニケーションができ多くの人に見てもらいやすい

あとは3タイプの動画バランス良く公開することが大切です。
多くのYouTuberは公開スケジュールが一貫していることが多いそうです。
週に数本の人から毎日投稿している人まで様々ですが、
そんなに多くの動画は出せないと思っている人に向けて
「Hero」「Hub」「Help」戦略をご紹介します。

動画をシリーズ化すること

有名なYouTuberのチャンネルには複数のシリーズがあります。
そしてそれらをプレイリストにすることで一つの動画が再生されたときに、
自動的に次の動画が関連動画に追加されます。

他のYouTuberとコラボすること

他のYouTuberとコラボすることで、
お互いの視聴者に見てもらうことができるので
視聴者を増やすのには最も効果的な方法と言えるでしょう。

視聴者層は同じで、異なるジャンルのYouTuber
自分の動画を見てくれている視聴者に他に誰の動画を見ているかを調査して、そこから絞る。視聴者層は似ていても全く別の動画の系統のYouTuberとコラボすることで自身も成長していくことができます。

コラボ企画の際は動画タイトル、タグ、概要欄に追加することも忘れずに!
概要欄には名前だけでなく、コラボして動画や相手のチャンネルの
URLまで載せることも大切です。


【ボイスヨガ 】
日本ボイスヨガ協会が主宰する、
ボイスヨガ指導者養成講座にご興味ある方は
以下よりお気軽にお問い合わせください。
東京在住でなくても、オンラインで受講頂けます。
ビデオ・対面で丁寧な指導とフィードバック・サポートが得られます。
1人1人が「本来持つ良い声」を引き出して、
〜心も身体もワントーン明るく〜

日本ボイスヨガ協会

【サイト運営】

会社でも、家庭でもない。個性が輝ける第3の場所。
Here's your 3rd Place.



Warning: Use of undefined constant ←消すと戻る - assumed '←消すと戻る' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/seekermind/naturalista.jp/public_html/wp-content/themes/nucleare/single.php on line 24