Is Hot Yoga Good for You?〜ホットヨガは体に良いのか?

今回のコラムはホットヨガについて!

ここ5年くらいで日本でも一気に流行りましたが、
暑すぎて集中できない、気持ち悪くなってしまうと言って
Naturalistaのパーソナルレッスンにいらっしゃる方も多くいます。

巷でいいからと言って鵜呑みにするのではなく、
それを「どう」取り組むか、それが本当に自分に最適なのか
考えて選択して行けたらいいですね。


Is Hot Yoga Good for You?
ホットヨガは体に良いのか?


Reader question
Q: Is hot yoga good for you?
読者からの質問
ホットヨガはからだに良いのでしょうか?

A:Yoga can be traced back to ancient India, and though research is limited, studies suggest it is safe for most people and may have multiple benefits, including easing chronic low-back pain and improving some heart disease risk factors. But even less is known about hot yoga, a more recent form of the mindbody practice. Hot yoga is performed in a room heated to between 80 degrees and 105 degrees Fahrenheit and may be more physically rigorous than regular yoga, making practitioners susceptible to dehydration and muscle injuries, said Casey Mace, an assistant professor of public health at Central Washington University in Ellensburg, Wash.

A: ヨガの歴史は、はるか古代インドにまで遡ります。研究によれば多くの人に慢性的な腰痛の緩和や心臓病の危険因子を減らすなど沢山のメリットがあると言われています。
しかし、その全てが解明されているわけではありません。そして、さらに知られていないことが多いのが、より最新の心身の鍛錬法とされるホットヨガについてです。ホットヨガは80℉~100℉(27℃~38℃)に加熱された室内で行われるため、通常のヨガよりも体に負荷がかかることが多く、そのために脱水症状や筋肉の損傷を引き起こしやすくなると、アメリカ・ワシントン州のエレンズバーグにあるセントラルワシントン大学で公衆衛生学を教えるCasey Mace助教授はコメントしました。

“People may assume the warnings and benefits and possible risks are the same for all types of yoga, and that’s simply not true,” said Dr. Mace, who has studied hot yoga. Her research found that hot yoga practitioners reported benefits like greater flexibility and improvements in mood, fitness and stamina, but that over half had experienced dizziness, lightheadedness, nausea or dehydration.

ホットヨガを研究しているMace助教授は「注意点やメリット、リスクはどのタイプのヨガでも一緒と思われがちですが、まったくそんなことはありません。」と述べました。助教授の研究によると、ホットヨガの愛好家は柔軟性アップ、また気分や健康状態、スタミナが向上したとの利点を報告しているが、半数以上はめまいや頭がボーッとするといった症状、吐き気や脱水症状を経験したことがあるとわかりました。

 

“There may be a misconception that these feelings are normal, but they’re not,” she said. “If people are feeling dizzy or have headaches or feel weak or fatigued, it may be related to fluid loss. They should take a break, cool down and get hydrated. Proper hydration is key.”

さらに、教授は「こういった感覚は普通だと思っているかもしれませんが、それは誤解です。もし、めまいや頭痛、もしくは虚脱感や疲労感を感じているときは、体が脱水状態なのかもしれません。その場合は休憩して体を冷やし、水分補給をした方がいいでしょう。きちんと水分を摂ることが重要です。」と語りました。

 

Still, Dr. Mace said, “Hot yoga is generally safe, and the side effects we’re seeing are generally mild,” though as with any kind of yoga, the practice does have risks. Doctors in Chicago reported this summer on a case involving a healthy 35-year-old woman who went into cardiac arrest induced by heat stroke during a hot yoga class. The woman survived.

どんなタイプのヨガにも一様にリスクはあります。しかしMace助教授は、「通常、ホットヨガは安全なもので、副作用は穏やかだと考えています。」と述べました。シカゴの医師らは、今年の夏に健康な35歳の女性がホットヨガクラスの最中に熱中症が原因の心肺停止状態になったケースを報告しました。その女性は一命を取り留めたそうです。

 

Muscle and joint injuries may be more common with hot yoga because the heat makes people feel more limber than they actually are, and they may overdo it, but data on injuries is also limited, said Carol Ewing Garber, a professor of movement science and kinesiology at Teachers College, Columbia University, and past president of American College of Sports Medicine. “You have to be a bit cautious when you look at studies, because they are conducted with high-quality, well-trained yoga teachers under the best of circumstances,” Dr. Garber said. “The reality is that out in the real world, there is a lot of variability across instructors in terms of their training.”

American College of Sports Medicine(Sports Medicine:スポーツ医学)の元学長で、現在コロンビア大学教育学大学院で運動科学と運動学を教えるキャロル・ユーイング・ガーバー教授は、「ホットヨガでは、熱の効果で実際よりも体が柔らかいような感覚になるために、体の可動域を超えた動きをしてしまい、結果として筋肉と関節を痛める、というのが最も一般的です。しかしケガに関するデータもまた、限られた条件のもとに集められたものです。研究は、十分に訓練を受けた質の高いヨガ講師と共にベストな環境で行われています。なので、研究を参考にする場合には少し注意が必要です。研究と離れた現実の世界では、トレーニングの内容もインストラクターごとに多くのばらつきがあります。」とコメントしました。

 

Research on one form of hot yoga, Bikram yoga, suggests it improves balance, lower body strength and range of motion for both the upper and lower body, and might even help improve arterial stiffness and metabolic measures like glucose tolerance and cholesterol levels, as well as bone density and perceived stress. But the Australian researchers who reviewed the literature — including one who is a co-owner of a Bikram yoga studio — noted that only one randomized controlled trial, the kind considered the gold standard in medicine, had been conducted, and that most studies did not track adverse events and included only healthy adults.

 

ホットヨガの種類の1つであるビクラムヨガに関する研究では、バランス感覚、下半身の強化、そして上半身と下半身両方の可動域に改善があると言われており、さらに骨密度、自覚ストレス、動脈壁硬化、耐糖能やコレステロール値などの代謝の数値の改善を助ける効果があることを示しています。しかし、この論文を批評したオーストラリア人の研究者ら(ビクラムヨガスタジオの共同経営者1人を含む)は、ランダム化比較試験※は医学における参照基準だと考えられている方法だが、単にそれだけが行われたに過ぎず、ほとんどの研究が有害事象については調べず、また健康な成人のみを対象にしているという問題点を指摘しました。

 

If you have low blood pressure or a pre-existing health condition, consult with a doctor before trying hot yoga. If you have adverse reactions to heat, are prone to heat stroke or dehydration or have a medical reason to avoid being in a hot tub or sauna, you may want to stick with regular yoga. If you are doing a hot yoga class, make sure you’re well hydrated by drinking a lot of water before, during and after class.

 

もし血圧が低かったり持病がある場合は、ホットヨガを試す前に医師に相談することをおすすめします。そして、もし熱に対して有害反応がある、熱中症や脱水症状になりやすい、健康上の理由で熱いお湯に浸かれない、サウナに入れない、などの場合には、通常のヨガを選択したほうがいいでしょう。現在ホットヨガのクラスに参加しているのであれば、クラスが始まる前、最中、終了後にたっぷりと水を飲むなどしてしっかり水分を摂ることを忘れないでください。

 

“If you’re sweating profusely, it’s very difficult to replenish that fluid,” Dr. Garber said, and many people aren’t good at “recognizing the early signs of heat illness.” These include thirst, profuse sweating, dizziness or headaches, weakness, muscle cramps and nausea or vomiting.

 

「もし過度に汗をかいている場合は、かいた汗と同じ量の水分を再び補うのはとても難しいことです。」とガーバー教授は話しました。そして多くの人が、喉の渇き、大量の発汗、めまい、もしくは頭痛、虚脱感、筋肉の痙攣、むかつき、嘔吐などの熱中症の初期症状を見逃がしてしまうということです。

 

〈補足〉

※ランダム化比較試験RCT:Randomized Controlled Trial)

評価の偏りを避け、客観的に治療効果を評価することを目的とした研究試験の方法です。


私はインストラクターの資格を取った後も、色んな先生のレッスンを受けて学び続けるように意識してます。ホットヨガのスタジオもお試しで半年通ったことがありますが…
汗をかきにくいような冷え性の方には良いと思いました。

ただ、新陳代謝の良い方は常温ヨガで自らの内側から熱を生むことを覚えていくことの方がいい気がします。もちろん、ホットヨガ自体が悪いわけではなくて、自分に合っているかどうか・正しい指導を受けれているかどうかが重要です。


【ボイスヨガ 】
日本ボイスヨガ協会が主宰する、
ボイスヨガ指導者養成講座にご興味ある方は
以下よりお気軽にお問い合わせください。
東京在住でなくても、オンラインで受講頂けます。
ビデオ・対面で丁寧な指導とフィードバック・サポートが得られます。
1人1人が「本来持つ良い声」を引き出して、
〜心も身体もワントーン明るく〜

日本ボイスヨガ協会

【サイト運営】

会社でも、家庭でもない。個性が輝ける第3の場所。
Here's your 3rd Place.