【産前産後】腰痛や肩こりがひどい…出口の見えない治療通いにサヨナラ!買ってよかったアイテム3選

ヨガ

産前産後は、ホルモンバランスの急激な変化による心と体の不調が多い時期です。

女性は命懸けの出産その瞬間だけでなく、その前後も心身共に大変な時期となりやすい2年間。家庭も仕事も一生懸命で献身的な人ほど体調を崩しがちです。

過剰な「べき論」は手放して、自分自身を優しくケアしてあげる時間も意識的に作っていきましょう!

コロナ禍の外出自粛中だからこそ、お家でセルフケアするためのアイテムを実際に使ってみてよかったものの中から3つ厳選してご紹介します♪

出口が見えない治療は、やめよう


皆さんは、こんな悩みありませんか?

整体も鍼灸マッサージも、
あと何回通い続けたら治るの...?
時間もお金も飛んでいく〜!

整体や鍼はもちろん良いのですが、出口が見えない治療は辛いですよね。

産前産後の不調は避けて通れません。パーフェクトな快調状態を目指すというよりも、自分が許容できるラインを定めて、お家と外との両輪でケアしていくのが現実的です。

エンドレスに通うことは精神的にも気が滅入るので、産前産後の治療も自分なりに回復のゴールを定めておくのがオススメです。

 

不調の芽を摘む習慣の大切さ


肩こり・腰痛の原因の多くは姿勢が本来の理想の位置からずれることによって引き起こされるものです。

例えば..
・デスクワークで骨盤から前傾になる
・授乳や抱っこで猫背になる
・体力仕事で重いものを持ち運ぶことで反り腰になる

総じて、姿勢が整っていないことが血流の悪さに繋がり、その結果リンパの流れが滞り、肩こり・腰痛を招きます。

今回は「おうちセルフケア」マニアの私が、実際に使ってよかったアイテムを3つ厳選してご紹介します!

腰痛、肩こり、首こりなど、アイテムを使いこなし不調の芽を日頃からしっかりケアしてあげましょう。忙しくても、寝る前の3分はセルフケアのために身体をほぐす。これだけで疲労の回復度合いが全然違いますよ♪

1. ツボ押し系は「木製」が最強


なかなか疲れが抜けない、首こり肩こり、そして腰のハリ...
。自分で指圧しようとしても指が疲れるし、特に背面は力を入れにくい...。

私も、テニスボールやウニみたいなトゲトゲボール(笑)など色々と試しましたが、使って1番よかったのは、こちらです!

やっぱり木製が強力! 玉3種6個入 マッサージボール お尻 腰 背中 肩 首

2. バランスボールには意外な活用方法が

椅子の代わりに座ったり、筋トレの道具として活用するなど、腰痛解消やダイエットに活用されるバランスボール。

実は、赤ちゃんをあやしたり、寝かしつけたりする時にも活躍してくれます!!ボインボインと上下したり、左右にユラユラと単調なリズムで抱っこしていると心地よいようです♪

丈夫で弾力がしっかりと安定!長く使うならギムニク

3. ストレッチポールは、もう手放せない!

ストレッチポールはピンキリで種類様々ありますが、パーソナルのジムトレーナー達が口を揃えてオススメしているのが、こちら!フィットネス施設で見かけたことのある方も少なくないのではないでしょうか。

ヘタレにくくて、1万円未満で何年も使えます。我が家は7年現役!

ストレッチポールといえば、このEX。もっとも基本となるストレッチポール。

簡単エクササイズ

ここで、ストレッチポールでできる簡単エクササイズも一緒に紹介します♪

肩を正しい位置に整える!寝る前5分コース

①ストレッチポールを床に置く
②ストレッチポールの縦長を背骨にあわせて自分が寝転がる
③全身の力を抜く
④手のひらを上に向けて手の甲をくるくる回します
(小指から親指の方向にくるくる!)

 

腰痛にまっすぐ届く3分コース


①ストレッチポールを床に置く
②ストレッチポールと身体が垂直になるように身体を置く
③骨盤をストレッチポールに滑らし、骨と筋肉を緩めるイメージで動かす

 

「一生モノ」のセルフケアを身につけよう

日本声ヨガ協会では、オンラインでセルフケア講座プログラムを開催しています。産前産後のママや、デスクワークで腰痛や肩こりに悩む方、メンタル不調を癒すためのセルフコントロール法などを身につけたい方はお気軽にご参加ください♪

詳細はこちら

公式LINEもやっています♪
https://lin.ee/2HAlZ0Z3J

 

タイトルとURLをコピーしました