Mexican Fisherman

目次

インドのリシケシ滞在中に考えてたのって、こんなこと。

image_thumb1

あるメキシコの漁師の話 (作者不明)

アメリカ人の投資家がメキシコの小さな漁村の埠頭についたとき、
小さなボートに一人の漁師が乗っていた。
ボートの中には数匹のキハダマグロが釣られていた。
そのアメリカ人はメキシコ人に魚の品質を褒めて、
釣り上げるのにどれくらい時間がかかったのか尋ねた。
メキシコ人は答えた。
「ほんの少しの間さ」
「何故、もう少し続けてもっと魚を釣らないのかい?」
「これだけあれば、家族が食べるのには十分だ。」
「でも、君は残った時間に何をするんだい?」
メキシコの漁師は答えた。
「朝はゆっくり目を覚まし、少し釣りをして、子供たちと遊び、妻のマリアと昼寝し、夕方には村を散策し、ワインを味わい、アミーゴ(仲間)とギターを弾くのさ。それで人生は一杯さ。」
アメリカ人は小馬鹿にし、
「私はハーバード大のMBAを取得しててね、きっと君を助けることが出来ると思うよ。」
「君は、もっと釣りに時間を割いて、その収益で大きなボートを買うんだ。大きなボートでまた釣りをして、その収益で今度はボートを何台も買うんだ。次第に、君は漁船の一団を率いるようになるだろう。そして釣った魚を仲介者に売る代わりに、製造業者に直接売るんだ。次第に、君は自分の缶詰工場を始めるようになるだろう。君は生産・配給量をコントロールするようになる。この沿岸の小さな漁村を離れてメキシコシティに移る必要が出てくる。それからロスアンゼルスへ引っ越し、次第にニューヨークへ移り、君はこれまで拡大してきた君の企業を運営するんだ。」
メキシコの漁師は尋ねた。「でも、一体どれくらい時間がかかるんだ?」
それに対して、アメリカ人は答えた。「15年から20年だろうな。」
「で、それからどうなるんだ?」メキシコ人は尋ねた。
アメリカ人は笑って
「時に合えば、君は株式公開をし、君の会社の株を売って、大金持ちになるのさ、億万長者にね。」
「億万長者?…で、それからどうなる?」
アメリカ人は言った。
「それから君は引退して、小さな沿岸の漁村に引っ越し、朝はゆっくり目覚め、少しだけ釣りをして、子供たちと遊び、妻と昼寝し、夕方には村を散策し、ワインを味わい、アミーゴとギターを弾くのさ………」


今の漁師が既に理想的な暮らしをしていることに、
アメリカ人が自らの回答で辿りついてしまう、滑稽な話。

ついつい世間的な富や成功を求めてしまうけれど、
幸せな暮らしをするのに巨額の富は必ずしも必要はない。
「今」が一番大切で貴い時期なのに、それに気づかず
大事なことを等閑にしてしまうことのないようにしたいですね。

個人的には、アメリカ人の案は悪くないと思う。笑
若いからこそ、リスクテイクして情熱溢れることに
挑戦するのも人生の楽しみの1つだから。

ただ、それが自分の幸せの本質ではなく
周囲の幸福観でしかないなら、
自分がそれになろうとして
費用や時間を割くのは空しいね。

とりあえず、人生の苦楽を共にできる
家族やパートナー、友人がいれば幸せなのは確か。

どんなに忙しくても大好きな人と
苦しいときは一緒に悩むこと
楽しいときは一緒に笑うこと
四季の移ろいを感じることは大切にしたいな。

----------------------------------------------------------------------------------------------
What Really Matters in Life?
Mexican Fisherman Meets Harvard MBA
A vacationing American businessman standing on the pier of a quaint coastal fishing village in southern Mexico watched as a small boat with just one young Mexican fisherman pulled into the dock. Inside the small boat were several large yellowfin tuna. Enjoying the warmth of the early afternoon sun, the American complimented the Mexican on the quality of his fish.

"How long did it take you to catch them?" the American casually asked.

"Oh, a few hours," the Mexican fisherman replied.

"Why don't you stay out longer and catch more fish?" the American businessman then asked.

The Mexican warmly replied, "With this I have more than enough to meet my family's needs."

The businessman then became serious, "But what do you do with the rest of your time?"

Responding with a smile, the Mexican fisherman answered, "I sleep late, play with my children, watch ball games, and take siesta with my wife. Sometimes in the evenings I take a stroll into the village to see my friends, play the guitar, sing a few songs..."

The American businessman impatiently interrupted, "Look, I have an MBA from Harvard, and I can help you to be more profitable. You can start by fishing several hours longer every day. You can then sell the extra fish you catch. With the extra money, you can buy a bigger boat. With the additional income that larger boat will bring, before long you can buy a second boat, then a third one, and so on, until you have an entire fleet of fishing boats."

Proud of his own sharp thinking, he excitedly elaborated a grand scheme which could bring even bigger profits, "Then, instead of selling your catch to a middleman you'll be able to sell your fish directly to the processor, or even open your own cannery. Eventually, you could control the product, processing and distribution. You could leave this tiny coastal village and move to Mexico City, or possibly even Los Angeles or New York City, where you could even further expand your enterprise."

Having never thought of such things, the Mexican fisherman asked, "But how long will all this take?"

After a rapid mental calculation, the Harvard MBA pronounced, "Probably about 15-20 years, maybe less if you work really hard."

"And then what, señor?" asked the fisherman.

"Why, that's the best part!" answered the businessman with a laugh. "When the time is right, you would sell your company stock to the public and become very rich. You would make millions."

"Millions? Really? What would I do with it all?" asked the young fisherman in disbelief.

The businessman boasted, "Then you could happily retire with all the money you've made. You could move to a quaint coastal fishing village where you could sleep late, play with your grandchildren, watch ball games, and take siesta with your wife. You could stroll to the village in the evenings where you could play the guitar and sing with your friends all you want."

コメント

タイトルとURLをコピーしました