線とバランスを制する者が、美しさを制す?

昨年、バーバリーとディオールのロゴ変更がありましたね。

私は特定のブランドにこだわりはないのですが、
街中で見かける度にモヤモヤするのが、これらの新ロゴです。

率直に…これ、ダサくないですか!?



変更は新ディレクターの就任によるものです。
BURBERRYはチーフクリエーティブオフィサーにリカルド・ティッシが、
DIORはアーティスティックディレクターがキム・ジョーンズになりました。

ポップで親近感あるブランドを目指すというのが、
もしかしたら狙いなのかもしれませんが…

安っぽくなった印象です。
特にバーバリー…残念すぎる。

まあ、賛否両論はあるとして…
なぜ今回この話題をピックアップしたかと言いますと

「ダサい」

個人的な感想ではありますが、
この印象が一体どこから来るのか?
ペン字のレッスンから気付きを得たからなのです。

 

1.ペン字のプライベートレッスン

PCやスマホでほぼ何でも済んでしまう今の時代、
オンラインテキストを眺めて、
字を書かずに1日を終える人も少なくないはず。

けれど、デジタル時代だからこそ、
美しい字を書く人は一目置かれるのではないでしょうか。

メモや付箋・宛名の手書きが美しいと
ハッと目を惹きつけられますよね。

当の私はと言いますと、圧倒的前者。

最近、手紙を添えて内祝いを贈るなど、
ペン字を書く機会が増えていたのですが、
入籍して新しくなった苗字「箭内」の
バランスが難しくて難しくて大苦戦…

竹冠の足と、前の角が喧嘩してしまうのです。

そんな中、主人がペン字の
プライベートレッスンを受けるというので
一緒に参加させてもらうことに。

本を出版したこともある講師の方で、
なんと、岐阜の飛騨高山方面から
はるばるお招きしての個別指導となりました…!

 

2. 褒められ字は「線」が命!

どんなにお手本通り字の形に注意して書いても、
どこか物足りなく感じる原因は「線の質」だったのかも…。

私はこれまで単一の太さで書いてしまっていましたが、
姿勢・ペンの持ち方・動かし方を学んで、
こんなにも印象が変わりました…!


右が習う前の初めの字で、左がレッスンの最後に書いたもの。
子供っぽい印象から少し大人になった感じしませんか?

ペンの握り方や書き方を変えたら、
縦線が中々綺麗にまっすぐ引けない等々
要練習な箇所は沢山ありますが…。

ペンの持ち方はもちろん、動かし方が大事で、
力のかけ方が同じだったり、ゆっくりすぎたりすると
線が均一の太さで、単調な字になりがちです。

メリハリをつけるために、
どこで止めるのか、どこで払うのか意識して…
けれど、リズムはペースを崩さず単調に落ち着いて。

単調ではなく、濃淡や太さに変化が見られると
洗練されて見える。

これを体感したときに、
上述の2つのブランドロゴを思い起こしたんです。

あ〜!そうか!
子供っぽいとか、ダサいと感じた理由は
これだったのかも!と。

2. バランスと余白の美

こちらは備忘録のために残して共有したい点。

<基本トレーニング>
・横線(手首でなく肘を重心に)
・縦線(手首のグリップで)
・はらい
・点(復路で書く。助走をつける。)

<美しいバランスのポイント>

・1文字につき、1番長い線は1つ(1:1.5が美しい)
・全体的にひし形に見えると格好いい

・ノイチとソイチ(2点目が上からにならないように)
・1文字の中の余白サイズは均等に

・画数の多い字はサイズ大きめ、少ない字は小さめ
・竹や朋など同じような字が続くときは右を強調(やや大きく高い位置)

4. モチベーション

プライベートレッスンは、
如何に生徒さんのモチベーションを保てるか
が大事だなと改めて気付かされた1日でもありました。

・なんのためにやるのか、目的の認識合わせ
・見せて説明して、まずやってみてもらう
→ 褒めれるところは惜しみなく褒める
・こまめなフィードバックと行動修正

終わるときに、少し物足りないくらいがちょうどいい。
続けることの意義を確認して、
次回の予約まで話を頂けたら最高。

..と、まあ普段色々マンツーで教えている立場から、
今回のレッスンでの先生の振る舞いを見て勉強になりました。

文字は線の組み合わせから成り立つもの。

お手本通り書くだけでは、上手だね〜で終わり。
線や点の基本・黄金バランスを知っておけば
お手本がなくても応用が効いて魅力的に映ると分かりました。

理解するのとできるのは違います。
学びを実践的にできるようになるまでには、
それなりのトレーニング時間が必要でしょう。

でもそのために、また先生をお呼びするかと言うと
多分、もうないです。

1回のレッスン料+交通費が、
ゴールドジム四半期通えちゃうだけのお値段なので
流石に現実的ではありません。

2回の上質な指導は受けられたので、
それをベースにYouTubeのペン字動画で勉強しようかな。
先生と、発信してくれてる書家さん達に感謝です!

30年ほど続いた字の癖をすぐに直すのは難しいので、
自分の名前4つだけはせめてコツコツを練習して
綺麗な字を書けるようになりたいものです。


【ボイスヨガ 】
日本ボイスヨガ協会が主宰する、
ボイスヨガ指導者養成講座にご興味ある方は
以下よりお気軽にお問い合わせください。
東京在住でなくても、オンラインで受講頂けます。
ビデオ・対面で丁寧な指導とフィードバック・サポートが得られます。
1人1人が「本来持つ良い声」を引き出して、
〜心も身体もワントーン明るく〜

日本ボイスヨガ協会

【サイト運営】

会社でも、家庭でもない。個性が輝ける第3の場所。
Here's your 3rd Place.



Warning: Use of undefined constant ←消すと戻る - assumed '←消すと戻る' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/seekermind/naturalista.jp/public_html/wp-content/themes/nucleare/single.php on line 24