The Mule – 運び屋

2019年3月8日公開の話題作、
『The Mule – 運び屋』を観てきました。

クリント・イーストウッド1930年5月31日生まれ。
今年、私の29歳の誕生日翌日には、89歳…!笑
丸60年先輩って…7年前に亡くなった祖父より上だ。
それで現役の監督&主演とか脱帽です…。

自作品は『グラン・トリノ』以来10年ぶり…!
期待を裏切らず最高に面白かった‼️✨

New York Times Magazine の2014年6月掲載記事、
シナロア・カルテルの90歳の運び屋」という
実際の出来事から着想を得て作られたものです。

ユリの品評会常連の老人が、ひょんなことから
麻薬密売のメキシカン・カルテルの
「運び屋」になるサスペンス的な映画です。

「Mule」=ラバ (ロバと馬を掛け合わせた雑種)で、
メキシコに多く生息している荷物運搬に使われる動物。
麻薬密輸の「運び屋」という意味でも使われる単語です。

クリント・イーストウッドは映画界でのキャリア64年目。
自らメガホンを撮る作品では、
「崩壊した家族」や「孤独」について、
描かれてることが多い気がしませんか?

今回の主人公は、仕事を中心に家庭の外でばかり生きてきて
家族に見放されてしまった物悲し気な老人。
諦めず、失われた時間と絆を取り戻そうとする、
その姿・演じ方が絶妙でした…。

そんな彼を追う捜査官を演じるのは、
ブラッドリー・クーパー (BradleyCooper) 。

クーパーは、
クリント・イーストウッドの弟子のような存在。
彼が監督予定だった『The star is born – アリー。スターの誕生』
も代わりにクーパーがメガホンを取ってLady Gagaの恋人を演じています。

冒頭シーンの舞台は2005年から。
娘の結婚式にはいかず品評会アフターパーティーにとどまる主人公は、
完全に「家族をないがしろにする」男として描かれています。

時は2017年に移り、映されるのは差し押さえのシーン。
主人公が丹精込めて育てていた農園は荒れ果てて、
荷物をおんぼろトラックに積み出しています。
(ECの台頭により倒産した)

そのトラックで、成長した孫の婚約パーティー会場へ。
孫は唯一おじいちゃん擁護派なので大喜びするも、
娘と妻からは邪険に扱われ、会場は嫌な雰囲気に…。

しょんぼり帰ろうとするところを、
会場の参加者の1人から声をかけられます。

「お金に困ってるの?運転が好きなら、いい仕事があるよ」

麻薬と知らずに「運び屋」になっちゃうおじいちゃん。
3回目には気付いてしまいながらも、その後も繰り返します。

この映画が面白いのは、主人公のおじいちゃんが
・自由気ままに走り、計画から外れた運行したお陰で警察を巻けた
・気難しい顔ながら、自然なトークで相手の懐に入ってしまった
ことです。口が悪く愛想が良いわけでもないのに、
飾らないおじいちゃんと皆いつの間にか親しくなっちゃう。

見張り(ギャング)が盗聴器を仕掛けて尾行してくるシーンでは
おじいちゃんがラジオに合わせて歌ってると、
「あのジジイ、何のんきに歌ってんだ!」
としかめっ面だった彼も気づくと、つられて歌っていたり。

白人ばかりの店に寄って、メキシカンの見張り組はジロジロ見られ
「なんでこんな店にしたんだ!」と文句を言うと、
「この店のポークサンドは世界一美味いから…どう?美味いだろ?」
なんて言われて「うん、まあ、美味いけどさ……」みたいな。笑

凄みのあるギャングたちの調子を狂わせると言うか、
自然と自分のペースに巻き込んでいく感じが面白かったです。

それは捜査官と遭遇してしまった時も然り。
「仕事よりも大事なのは家族だ。記念日を大事にしないと俺みたいになっちまうよ。
娘なんか、もう12年半も口を聞いてくれないんだ…。奥さんを大事にな。」と。

(主人公・捜査官は、追う側・追われる側で正反対な一方で、
仕事中心で家族をないがしろにしてるのが共通点として描かれています)

おじいちゃんが大量の密輸を何度も成功させるものだから、
麻薬カルテルはボスが気に入ってメキシコの大豪邸に呼んじゃう始末。

けれど、そのボスが内部メンバーに暗殺され世代交代したところで、
麻薬カルテル組織の空気はガラリと変化します。
・寄り道は禁止
・スケジュール通り運ばないとぶっ殺す

そんな折、孫娘から妻の危篤を知らせる1本の電話ーーー。
けれど、ギャング達との約束を果たさないと殺されるーーー。

そこで主人公が取った行動とは…

もうこれ以上書くと大事なところがネタバレしてしまうので、
続きは映画館で!


【ボイスヨガ 】
日本ボイスヨガ協会が主宰する、
ボイスヨガ指導者養成講座にご興味ある方は
以下よりお気軽にお問い合わせください。
東京在住でなくても、オンラインで受講頂けます。
ビデオ・対面で丁寧な指導とフィードバック・サポートが得られます。
1人1人が「本来持つ良い声」を引き出して、
〜心も身体もワントーン明るく〜

日本ボイスヨガ協会

【サイト運営】

会社でも、家庭でもない。個性が輝ける第3の場所。
Here's your 3rd Place.



Warning: Use of undefined constant ←消すと戻る - assumed '←消すと戻る' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/seekermind/naturalista.jp/public_html/wp-content/themes/nucleare/single.php on line 24