喉に負担をかけない発声法

声がすぐに枯れてしまう…
風邪はいつも喉から…

そんな方は、普段から無意識のうちに
喉に負担をかけて発声する癖があるかもしれません。

私自身もかつてはすぐに喉を痛めやすいタイプ。
いつも悩まされていました。

自分自身やの経験や耳鼻咽喉科の先生のアドバイスなど
を踏まえると原因は4つ考えられました。

正しい発声の仕方を身につければ、喉を痛めることなく、
つやのある美しい響きの声を出すことができますよ♪

簡単なチェック方法

1. 鏡の前に立つ
2.「いー」と声を出す
3. 首に縦の筋が出ていないかチェック

このとき、首や喉元が筋張っていたら
喉を痛める発声法をしている可能性大です…!

口角を横方向に引っぱる「笑筋(しょうきん)」を使うと、
首に縦の筋が入り、筋張った感じになってしまいます。
笑筋は声帯周りの筋肉の働きと直結しているので、
笑顔で話そうと変に頑張ると喉に負担がかかります。

喉に負担をかけないためには「口角挙筋」を使います。
これは、目の下の涙袋からぶら下がっている筋肉です。
(動画 28:00頃〜ご覧ください)

喉を痛めやすい人の特徴

1. 息が強く「がなり声」を出しがち
大きな声を出そうとして喉をしめてしまう人。
喉をグッと締めて声帯周りの筋肉を緊張させてしまい、
そこで無理に声を出すことで喉に負担がかかります。

大きな声を出そうと思うよりも
響かせること
・声が前でなく上に向かうこと

2. 鼻の通りが悪い

鼻炎・副鼻腔炎・後鼻漏・花粉症やアレルギー…
など、鼻水や鼻づまりが慢性化している人は、
無意識のうちに「口呼吸」になっています。

鼻には鼻毛や繊維質が沢山あり、自然と浄化と保湿をしてくれているため、日常生活では「鼻呼吸」を心がけたいもの。

一方で口呼吸は、空気中のアレルギー物質や
汚染された大気、乾燥した空気をバリアや防御無く
ダイレクトに取り込んでしまい風邪も誘発しやすくなります。

また、喉が乾きやすい状態になっているので
発声の際の空気との摩擦から、
声帯も疲れやすくなってしまいます。

特に多いのが、睡眠時…!!
口を開けて寝ている人は、翌朝に喉が
イガイガしたり乾燥したりしているので、
心あたりのある方も少なくないのでは?

とはいえ、睡眠中に意識的に口を閉じるのは至難の技。
まずはマスクや濡れタオル干しで対処して、
日中の生活から気づいたら口を閉じるための
筋肉と癖をつけておきましょう。

慢性的に鼻のコンディションが良くない方は
クリニックや病院で診もらうことをオススメします。

3. 声帯に結節がある

声帯は左右の粘膜のヒダが閉じている状態から、吐く息が通る時に振動して声が生み出されます。

その声帯の粘膜部分にポリープや結節と呼ばれる節があると、声帯の閉じるバランスが悪くなり声に影響が出てきます。

大きいと影響も顕著ですぐ気がつけて対応できますが、
小さな結節だと気が付かずにずっと抱えてる人が多いようです。

声帯は自分では見えるものではありません。
クリニックでストロボスコープを使って見れるので、
気になる症状がある方は一度診てもらってはいかがでしょうか。 

「口角挙筋」を使う練習

1. 頬骨の下あたりに人差し指をのせる
2.その指で頬を目の下まで縦にぐっと押し上げる
3.そのまま涙袋が持ち上がるくらい笑顔で「いー」と声を出す

これなら首に筋が入らず、喉を痛めることもありません。
口角挙筋は筋膜で「横隔膜」とつながっているので、
ここを使えば自然と「腹式呼吸」になります。

また、息が自動的に鼻腔に流れこむようになるので、
声を鼻腔で響かせることができます。

音の響く場所を意識

鼻腔発声についてはボイスヨガ動画シリーズでも解説していますが、
鼻腔は鼻の後ろ側にあって、目の後ろまで広がっている空洞のことです。(気管や口腔よりも大きな空洞です)

発声時の共鳴場所は大きく3種類あります。
・ヘッドボイス(頭蓋骨)
・ミドルボイス(鼻腔)
・チェストボイス(胸腔)

ミドルボイスはストレートとも言います、
通常の話し方を鼻腔で共鳴させるよう意識すると、
クリアで艶やか滑らかな響きになります。
喉を痛めずに明るく響きある声を手に入れましょう♪



<参考文献>
・鳥山真翔「老けこむ人は 声の出し方 が間違っている」
東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/articles/-/255782
・篠原さなえ「声がよくなる舌力の作りかた」講談社, 2018年


【ボイスヨガ 】
日本ボイスヨガ協会が主宰する、
ボイスヨガ指導者養成講座にご興味ある方は
以下よりお気軽にお問い合わせください。
東京在住でなくても、オンラインで受講頂けます。
ビデオ・対面で丁寧な指導とフィードバック・サポートが得られます。
1人1人が「本来持つ良い声」を引き出して、
〜心も身体もワントーン明るく〜

日本ボイスヨガ協会

【サイト運営】

会社でも、家庭でもない。個性が輝ける第3の場所。
Here's your 3rd Place.



Warning: Use of undefined constant ←消すと戻る - assumed '←消すと戻る' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/seekermind/naturalista.jp/public_html/wp-content/themes/nucleare/single.php on line 24