お花見シーズン!紫外線対策はお早めに

空気も次第に春めいて暖かくなってきました。
待ちに待ったお花見・行楽シーズンがやってきますが
そこのアナタ、油断していませんか?

紫外線は日焼け・シミを誘発するので、
美白命の女性にとっては天敵。

3月以降は紫外線の強さがグッと増えます。

(出典:Naturali Web)

そう…もうすでに、紫外線との戦いは始まっているんです!!

紫外線対策をしてあげると現在の肌だけでなく、
将来のご自身の肌が変わってきます。

美は一日にしてならず!
今日からしっかり紫外線に向けて対策をはじめましょう。

 

 

1. 紫外線の種類

紫外線(UV)には、大きくABCの3種類があるのをご存知ですか?

<UV-A>
生活紫外線と呼ばれるもので私たちが何気なく生活していても浴びてしまう紫外線。
雲や窓ガラスを貫通して私たちの身体に到達する

シミ・しわ・たるみといった女性が持つ三大悩みの原因になる

<UV-B>
レジャー紫外線と呼ばれ、肌の表面にしか届かない

そばかすやシミ・乾燥の原因になる

<UV-C>
人間の身体には到達せず特に害はない。


(出典:環境庁)


紫外線を浴びることで、肌がダメージを受けるまでには
以下のような流れがあります。

肌のコラーゲン・エラスチンなどがある
「真皮」にダメージが生じる

20代後半から30代にかけて肌の変化が起こる
(肌のエイジング自覚し始める)

シミ、しわ、たるみを引き起こす

(出典:マキアレイベル)

肌本来の機能低下に繋がってしまいますので、
紫外線には本当に気をつけたいですね。

見えないものだからこそ、心掛けが必要です。

2. 紫外線が誘発する病気

紫外線は浴びる事で肌という表面上の問題だけでなく、
身体の内側の病気にも関わってくる場合があります。

<皮膚がん>

日本人のような有色人種は、
欧米人などの白色人種に比べて紫外線の影響が少なく
皮膚がんになる確率も低いです。

欧米人は皮膚がんになるリスクが高いといわれていますが、
それはメラニン色素が少ないからです。

(メラニン色素…紫外線により発生する活性酸素を消して肌の細胞を守る働きをする)

・アジア人やアフリカ人は「ユーメラニン

・オーストラリア人のような白色人種の欧米人は「フェオメラニン

・ユーメラニンとフェオメラニンを合わせて「メラニン

白人が持っているフェオメラニンは、
紫外線を浴びると活性酸素を増やしてしまうので
皮膚がんの発生リスクが
高くなります。

<白内障>

白内障は目の病気の中で最も多い病気の一つ。

目の中のレンズの役割をしてくれる水晶体が紫外線を浴びる事で濁り、
網膜まで光が届くなり視力の低下へと繋がります。最悪失明になることも。

日本人で最も多く見られる白内障は紫外線と関係しています。
(その他の原因は老化や加齢、遺伝など)

紫外線から肌を守り病気を予防するには、
サングラスやつばが広い帽子など日差し対策が必要です。

3. スキンケアの切り替え

皆さんスキンケアでも冬と夏タイプがあるのはご存知ですか?

化粧品を買うときに「夏用に切り替えられますか?」
と聞かれたことがある方もいらっしゃると思います。
(季節の変わり目は揺らぎ肌になりやすい)

ここからは、夏の肌に向けて
今から出来るスキンケアをご紹介します。

1年を通して一番大切なのは、やはり保湿です。

春の肌は冬場の乾燥を持ち越して、花粉や紫外線でお肌は悲鳴をあげている状態。

その肌に良いものを入れても、
しっかり肌が受け取る準備をしなければ効果を発揮してくれません。

ですから保湿は乾燥が気にならない春や夏でも必ずすべき工程です!

化粧水の後は美容液やクリームでしっかりふたをしてあげましょう。

4. 花粉でごわついた肌のお手入れ

<週1回のピーリング>
春は花粉やハウスダストといった外的刺激から
身を守ろうとして肌が厚くなります。

するとスキンケアをしても、全く浸透してくれません。

そこで、週に1回のスペシャルケアとして、
ピーリングをしてあげましょう。
強く擦らずに優しく行うのが大切。

余分な角質が取れて、スキンケアの効果倍増です。
ふき取りタイプの化粧水で角質ケアしてあげるのも◎。 

<週1回の化粧水パック>
デイリーケアの化粧水
にプラスαとして、
化粧水パックをするのもオススメです

化粧水は肌を柔らかくし、美容液などの浸透を良くしてくれます。
化粧水では、どこまで肌を整えてうるおいを与えるかがポイント。
お肌が冷たくなったら十分に潤ったサインです!

長時間つければよいのではなく5分~10分を目安に行いましょう。

5. オススメの日焼け止め

日焼けといっても身体に塗る用、顔に塗る用など
沢山の種類があって何を選んでいいかわかない!

という方のためにTPOに合わせた日焼け止めを紹介します。

<日常使いに>
◎ALBION リペア パーフェクション ベース


日焼け止めで肌に負担がかかるものはもう古い?
こちらは日焼け止めでスキンケアができちゃう優れもの✨

肌のダメージを与える紫外線A,B派をブロックし、
美容液配合で乾燥知らずの肌に仕上げてくれます♪

<レジャーに>
◎資生堂 パーフェクト UVプロテクター

紫外線だけでなく、埃など他の環境ダメージからも守ってくれます。
資生堂独自で開発されたウェットフォーステクノロジーと搭載した日焼け止め。
水や汗に触れると更に紫外線をバリアしてくれる機能が高まります。
海やアウトドアで使うのはもちろん下地としても使用可能!

最近の日焼け止めは美容成分がたっぷり入っているので、
長時間つけて塗りなおしをしても大丈夫!
肌に負担がかかりません✨

これからの紫外線に向けて、お肌をいたわり
きちんとケアして、
未来のお肌を育てていきましょう♪


<記事担当>
執筆協力:Mai
記事編集:Sachi

<参考リンク>
・環境庁「紫外線 環境保健マニュアル」
https://www.env.go.jp/chemi/matsigaisen2015/full.pdf
・サンメディック 紫外線情報
http://medical.shiseido.co.jp/sunmedic/contents/01.html
・資生堂HP 商品情報
http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=832701&online_shohin_ctlg_kbn=1
・株式会社ロレアル「UVAについて」
http://www.nihon-loreal.jp/uva/uv_ray/year_data.html
・ナチュナルウェブ 紫外線量の変化
https://www.naturalweb.co.jp/uvcare/uvseason.html
・ナリスコスメティック フロンティア「紫外線ダメージを肌に残さない」
https://www.cycleplus.jp/lp08/
・マキアレイベル「肌の大敵、紫外線が老けを招く!?その対策って?」https://www.macchialabel.com/contents/beauty/uv.php

 

 




【サイト運営】

東京都港区麻布十番を拠点に、
セルフコンディショニングに役立つ
「一生モノ」のヨガ
をお届けしています。

〜 健やかに、美しく 〜
滞ったココロとカラダに、
風が吹き抜けるような心地よさを。