音声入力が便利すぎる

働く女性・ワーママ

最近よく会う、25歳の若き中国人投資家さんがいます。

食事中にちょくちょく仕事の指示を携帯に話しかけていて、
「気にせずお電話あればどうぞ」とお声かけしたら、
メッセージを「音声入力」して指示送信しているのだとか。

設定方法を伺って試してみたら、これは…便利さの極み!!
むしろ、今までやろうとしなかったんだろう。笑

 

音声入力のメリット

(1)文字入力のスピードが早い
これにつきます。
話す方がタイピングするよりも圧倒的に早いです。
そのスピードは、フリック入力で数分かかる文章の入力が、
わずか数十秒で完了してしまうほど。

喋ると文字が高速で自動入力されていくのを見ると、
話すのが楽しくなってきますよ♪

(2)入力が簡単
入力する方法は簡単。
音声入力のボタンをタップして、
マイクに向かって話しかけるだけです。

指を使って修正したりすることもありますが、
95%以上の精度できちんと認識してくれます。
基本的には文字を指で入力する必要がありません。

私は事務作業が本当に苦手なんです…
ただスポーツキャスターが本業ですから
話すだけで文字を打ってもらえるなら喜んで作業できます。

(3)話し方が明瞭に丁寧になる
初めて音声入力でブログを書いたのがコチラです。
突発的に無意識に話した場合のものですが、
文の構成がわかり辛い…笑
客観的に仕上がった文を確認すると反省点が沢山見えてきます。
音声入力をパートナーに日頃から話し言葉に意識的になることで、
日常会話のコミュニケーションスキル向上も望めそうです。

 

PC設定 – Mac

アップルメニューの「システム環境設定」をクリックします。
→「音声入力と読み上げ」アイコンをクリックします。
→「音声入力」の「入」を選択します。
→「音声入力を有効にする」をクリックします。
→「拡張音声入力を使用」に設定。

音声入力する言語や音声入力するを起動するための
ショートカットも設定画面で選択できます。

(デフォルトの音声入力開始ショートカット=Fn キーを2回押す)

 

PC設定 – Windows

以下をご参考になさってください✨
http://mazuaru.hatenablog.com/entry/2017/10/22/100000

記号の入力方法

改行:改行
、: テン
。: マル
!: ビックリマーク
?: クエスチョンマーク
( ):かっこ / かっことじ
「 」:かぎかっこ / かぎかっことじ

 


<ご参考>

・Mac – 音声入力の設定と使い方
https://pc-karuma.net/mac-dictation/
・Windows標準の音声認識ソフトでテキストを入力する方法
http://aviutl.info/windows-onnseininnsiki/

コメント

タイトルとURLをコピーしました