働く女のヘルスリテラシー

「ヘルスリテラシー」という言葉を
ご存知でしょうか?

リテラシーは、letter=「文字」から派生した言葉で、
・読み書きの能力
・膨大な情報の中から必要なものを集めて活用する能力
の意味。

つまり、ヘルスリテラシーは私達が
健康のために調べ、理解し、適切な選択する
ための
情報収集力・活用力
です。

例えば、何か不快な症状が自分や周りで起こった時、
インターネットでその症状について調べ、様々な情報を手に入れ、
その情報を使い病院を決めたり、薬を購入したりすることです。

初めてこの言葉を聞く方も、既にご存知の方も!
忙しく働く私達にこそ必要な
「ヘルスリテラシー」を考えていきましょう✨

1. 働く私達の現実

働く女性なら、誰しも感じるであろう「忙しさ」。
平日は時間に追われ、休日は寝ているだけ…
という方も少なくないのではないでしょうか。
そんな中、自身の健康には目を向けられているでしょうか。

Q.出産前はなかったのに、現在ある女性の身体の不調や悩みとしてあてはまるものをすべてお知らせください。【出産前はなかったのに、産後感じる身体の不調・悩み】(N=100/女性)
引用:小林製薬2017年 働くママの生活と健康に関する実態調査|2017年 小林製薬

家事育児を両立するママの不調としては、
上記なような点が多く実感としてあるようです。
気付いていても見て見ぬふりをする、
仕事に穴を空けられず、そうせざる負えないという方も
多くいらっしゃるかと思います。

ご自分の身体の手を当ててみた事はありますか?
手の温かさで自身で自らを癒すこと人は自然に行なっています。
自分自身で考えて、身体を守っていかなくてはならないのです。

それなのに、私達はどれだけ私達の身体の
現状を知っているのでしょうか。
今こそ、忙しくても、自分の健康第一。
あなた自身のために、大切な誰かのためにも。

2. なぜヘルスリテラシーが必要?

これだけの情報社会に生きる私達ですが、
理解しているようでできていない身体。

例えば、女性の月経にまつわる様々な症状、
PMS(月経前症候群)などが
仕事にどれほど影響しているでしょうか。


引用:さあ、女性をもっと楽しもう。「カラダのミカタ」女性の健康サポートプロジェクト

人にもよりますが、実にこれほどの人が
影響を受けると答えており、9割以上の人は
パフォーマンスが下がると答えています。

女性には、男性とは違う身体の仕組みがあります。
毎月の月経にまつわる様々な症状だけではなく、
妊娠、更年期などその時期特有の事情も生じます。

逆に言えば、下の表から分かるように
ヘルスリテラシーの違いにより、
仕事への影響には差がある事が分かります。

「女性の健康意識 ヘルスリテラシー」の画像検索結果
引用:さあ、女性をもっと楽しもう。「カラダのミカタ」女性の健康サポートプロジェクト

反対に言えば、同じ身体の症状の辛さがあり、
仕事へのパフォーマンスに影響があっても、
ヘルスリテラシーを身に付けることで、
挽回することが出来るのです。

例えばヘルスリテラシーが高い人は、
PMS時期や更年期の症状がある時に、
心身の不調の原因がそこにあることを気づけます。
そして市販薬や医師の処方薬を飲み、
辛い症状を回避することができます。

また、自分が望んだ時期に妊娠をするために、
パートナーと話し合い、医療機関を受診し、
ピルを飲む、必要に応じた治療をすることで、
希望に近い時期に妊娠することを可能にする、
ということもあるでしょう。

必要な知識を持ち、
主体的に自らの身体の症状に
取り組むことで、
必要な場合に適切に対処でき、結果、
仕事のパフォーマンス向上にも役立ちます。

3. ヘルスリテラシーを身に付ける!

調べものをする時、最初に手に取るのは何ですか?
携帯やPCという方が多いかと思います。
それほど、インターネットからの情報は、
私達の身近にあり沢山の情報に溢れています。

では、その様々な情報の中で、自分に本当に合う
正しい知識を得ている人は、どの位いるのでしょうか。

誤った知識を知らず知らずのうちに取り込み、
誤った方法、要らぬストレス等々に悩まされて
いる方もいるかもしれません。

まずはそうならないために、信頼出来る情報や
サイトを見極める私達の目を養うことが大切です。
・メディアの情報を鵜呑みにしない
・どんな根拠に基づいているのか意識する
・科学的な根拠に
基づいて情報の取捨選択をする
など、情報を受動的ではなく能動的に理解するよう
努めなければマスコミに踊らされてしまいます。

また、定期健診・不調があった場合に
自己判断ではなく医療機関を受診する
ことも大切。

けれど、実際は…
不調を感じても病院へ行く女性は26.8%!

グラフ4
引用:~更年期世代女性の体調変化と心理状態に関する調査レポート~|Sankei Biz

強さは魅力のひとつではありますが、
我慢の結果、身体を壊してしまっては意味がありません。

病院で受診する事は、病気の早期発見に繋がります。
信頼出来るかかりつけの医師を見つけておきたいですね。

私達はもっと私達自身の身体について知る必要があります。
そして、身体をコントロールして心身共に健康でいることは、
日常をよりクリエイティブに充実させる礎にもなります。

ヘルスリテラシーを身に付けて、
あなたの人生をもっと輝かせてみませんか✨

 


<記事担当>
執筆担当:Miki
編集担当:Sachi

<参考文献>
・ヘルスリテラシーとは?|(株)ウェルネス
https://www.wellness.co.jp/health_literacy/health_literacy_index.php
・小林製薬 2017年働くママの生活と健康に関する実態調査|2017年 小林製薬
https://www.kobayashi.co.jp/corporate/news/2017/170206_03/index.html
・「働く女性の健康増進に関する調査2018」(速報版)-日本医療政策機構
https://hgpi.org/research/809.html
・さあ、女性をもっと楽しもう。「カラダのミカタ」女性の健康サポートプロジェクト
https://www.karadano-mikata.jp/mikata/expert/interview401/
・「働く女性の健康増進に関する調査2018」(速報版)
https://hgpi.org/en/wp-content/uploads/sites/2/0de25ca5caedf519dde5d8b5bbaa8935.pdf
・~更年期世代女性の体調変化と心理状態に関する調査レポート~|SankeiBiz
https://www.sankeibiz.jp/business/photos/170327/prl1703271502106-p4.htm


【ボイスヨガ 】
日本ボイスヨガ協会が主宰する、
ボイスヨガ指導者養成講座にご興味ある方は
以下よりお気軽にお問い合わせください。
東京在住でなくても、オンラインで受講頂けます。
ビデオ・対面で丁寧な指導とフィードバック・サポートが得られます。
1人1人が「本来持つ良い声」を引き出して、
〜心も身体もワントーン明るく〜

日本ボイスヨガ協会

【サイト運営】

会社でも、家庭でもない。個性が輝ける第3の場所。
Here's your 3rd Place.



Warning: Use of undefined constant ←消すと戻る - assumed '←消すと戻る' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/seekermind/naturalista.jp/public_html/wp-content/themes/nucleare/single.php on line 24