声について想うこと

スポーツキャスターや司会といった
声のお仕事を頂き、環境が激変した1年でした。

ヨガはもちろん継続して
パーソナル・プライベート専門でやっていますが
この1年間「声」について考え感じることが
色々あったので何回か分けて書こうと思います。

そもそも声は、
誰かに何かを伝えるために発達した音声器官。
自分の中で考えが完結するのなら必要ない。
相手に意図が伝わりさえすれば必要ない。

ネット環境・サービスが発展した今
極端な話、声を発さずに1日の生活はできてしまう。

一方で、音声認識技術が進んできているから
将来はキーボードなんてなくなって
音声で指示が完結できる時代も来るかもしれない。

ただ相手は機械なので、
そこで発する声に想いはないだろう。

いずれにせよ、
人が社会的動物である以上「声」って
大事な機能だと思うんです。

 

この半年で少なくとも700時間は生中継に携わり
声の仕事をしてきて感じたこと。

それは、声質や声色が思っていた以上に
カラダやココロの状態に左右されること。

この前の14日連続喋りの仕事の時とか、
良くも悪くも顕著に感じました。笑

絶対に声を枯らせない仕事なので、
・ヨガを体調管理のためにどう活かしてきたか
・どんな風邪対策、喉の保護をしてきたか
など、これからシェアして行けたらと思います!


【ボイスヨガ 】
日本ボイスヨガ協会が主宰する、
ボイスヨガ指導者養成講座にご興味ある方は
以下よりお気軽にお問い合わせください。
東京在住でなくても、オンラインで受講頂けます。
ビデオ・対面で丁寧な指導とフィードバック・サポートが得られます。
1人1人が「本来持つ良い声」を引き出して、
〜心も身体もワントーン明るく〜

日本ボイスヨガ協会

【サイト運営】

会社でも、家庭でもない。個性が輝ける第3の場所。
Here's your 3rd Place.



Warning: Use of undefined constant ←消すと戻る - assumed '←消すと戻る' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/seekermind/naturalista.jp/public_html/wp-content/themes/nucleare/single.php on line 24